ミシシッピニオイガメの「あずき」

実はこれ、眠くて仕方ない状態です。

先週の記事で「あずきが口を開けたまま寝るのはしょっちゅう」と書きましたが、文章だけでは分かりにくい気がしたので後から画像を探してきました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

寝ています

いつ見ても、ちょっと心配になります。

眠たくなると色んなスイッチがオフになる子なので、あくびしたまま寝ちゃったとか、そんなところかもしれません。

あずきの水槽はリビングから見えるため、様子を観察する機会に恵まれています。その中で、あずきが眠くなった時の行動パターンみたいなものが分かってきました。

あずきは朝食が終わるとお昼寝に入るんですが、だいたい同じ場所で眠気が深まってくるのを待っているようなんです。その場所というのは、以下の二か所です。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

植木鉢の横
(お手々かわいい)

ミシシッピニオイガメの「あずき」

フィルタのモーターの横
(お手々かわいい)

たまに、この場所でそのままうっかり寝てしまうこともあるんですけどね。

うまい具合に眠くなってきたら、今度は植木鉢の中に移動します。植木鉢の中でしっくりくる寝相を模索して、これだと決めたらようやく眠りにつくのです。

最初の画像は寝相を模索している途中のひとコマ。夢遊病みたいな状態なのか、僕らが前にいても目が合いません。でも眠気を覚ましては悪いですから、僕らも目障りにならないように気を遣ったりしています。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ちょっと姿勢が変わりましたね。もうそろそろ目を閉じるかな。

それでは今日もおやすみなさい。

 
▼ あずきは寝るのもお仕事のうち。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!