おはぎ(どんちゃん)

東寺再訪、おはぎとおはぎ。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

名前の由来と初対面。 冬眠明けの亀を尋ねて、今週はお膝元の東寺へ行ってきました。何度か触れていますが、この池で亀のかわいさに目覚めたのが、三亀を迎えるきっかけになったのです。 実は今年に入ってから二回目の訪問だったのです […]

続きを読む

春の猛獣おはぎさん。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

春の陽の中、水換え中。 こちら京都では桜のピークも過ぎまして、春と初夏の境目に入ろうかなという時期になりました。亀たちの水槽周りでも衣替えの時期。保温電球を外して、ぼちぼち10日くらいになります。 今回は画像と文が無関係 […]

続きを読む

三亀のいまむかし。

ウチのミシシッピニオイガメ

水換え中のスリーショットです。 左がよもぎで、右があずきで……、おはぎさんがいない? いえいえ、ちゃんと真ん中にいます。 ここです。最近、妙にここを攻めますね。ちなみに今日はこのまま動きませんでした。 さてさて、今日の本 […]

続きを読む

亀の目も口ほどに物を言う。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

こちらを伺うおはぎさん。 亀との暮らしも8年近くになりますが、亀たちが何を考えているかというのは相変わらず分かりません。亀の場合は犬のしっぽとか猫の耳とか、ああいう分かりやすい意思表示がないですもんね。 機嫌は良いようで […]

続きを読む

お祝いづくしの春祭り。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

もうすぐひな祭り。 で、今日は僕ら夫婦の結婚(式)記念日。二つを兼ねて、亀たちにもお祝いのごちそうです。一方の主役はあずきですから、大好きな甘えびをプレゼント。 写真は代表しておはぎさんです。なぜおはぎさんだけなのかと言 […]

続きを読む

奥さん手編みの亀ニット。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

一週間前のお話。 このところ手編みにハマっている奥さんが、亀たちにニットを編んでくれました。タイミングよく2月14日にできあがったので、バレンタインのプレゼントです。 同じ毛糸でサイズ違い。そして、アクセントにそれぞれの […]

続きを読む