ミシシッピニオイガメの「あずき」

クリスマスツリーを出しました。

そして今日は、年に一度の「床暖房動作チェックの日」です。以前の様子はこちら(2017年2016年)をご覧ください。例年に比べて少し早く、まだ床暖房のありがたみが分かりづらい気候ではありますが、諸々のスケジュールを考えて今日になりました。築10年を過ぎましたが、幸い今年も無事稼働しております。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきは「亀パッチワーク」がお気に召さない模様。この子は歩くときお腹が地面にくっ付いてるので、単純に歩きにくいんだと思います。大層お怒りの様子。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎはもちろん元気いっぱい。アスレチックで遊び倒した後ですが、まったく関係ありません。部屋中を歩き回り、最後にキッチンへ突入するのがお決まりのコースです。そして、連れ戻されるのもお決まりです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

そして、おはぎさん。今日は珍しく動き出すのが早かったんです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

しかも、僕の足元に歩いてきてくれるし。やっぱり暖かいっていいなぁ、なんて思ってたんですが、あっさり通り過ぎて部屋の隅っこでじっとしてました。ただ単に逃げ場を探してたんですね。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」と「あずき」

ということで、我が家はクリスマス仕様に模様替え。冬を迎える体勢は整いました。

冬は個人的に一番好きな季節。そしてクリスマスは個人的に一番好きなイベント。今年もヒーターと保温電球の状態に気を配りながら、家族で楽しく過ごしていきたいと思います。

 

▼ 亀みたいな湯たんぽ。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!