ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

7月は「よもぎ強化月間」だ!

このところ毎晩、眠たそうにまどろむよもぎを上に乗せたまま、植木鉢の位置をそーっと動かしております。もはや就寝前の日課と言えるでしょう。全ては、真夜中の落下事故を防ぐため。

しかし夜中の我慢が爆発するのか、よもぎが朝に暴れることがよくあります。気温が上がったせいで空腹アピールが激しくなってるだけかもしれませんが、残念ながら朝食によもぎの好きなエビは出てきません。レプトミンをあげてもご機嫌を損ねるだけかもしれない……、そこで、最近は朝食前に少しリビングを歩かせるようになりました。

ほんの10分くらいですが、この「朝さんぽ」を挟むだけでよもぎは大人しくなって、レプトミンもすすんで食べてくれています。そして、僕らが帰宅するまで、もうしばらく植木鉢での甲羅干しを我慢してくれるんです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よし、今日も張り切って行こう!

そうそう、「部屋を歩かせていて、う○こは大丈夫ですか?」とたまーに聞かれることがあります。確かに3匹とも幼い頃は所かまわず出しちゃって難儀しました。それでも2歳を過ぎた頃からでしょうか、水の外で出すことはほとんどなくなっています。もちろん理由は分からないし、不安が完全に払しょくしたわけではないので、常に警戒はしているわけですが……。こんなこと書くと、明日あたりにアッサリぶちかまされるかもしれないですね。

そんなわけで、このところ起床時間が少し早くなっている我が家です。

 

▼ 小さい生き物はたいていかわいい。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!