ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

脱出体勢。

最近の我が家の水換えでは、動き回るよもぎはビニールプール、あんまり動かないおはぎとあずきはタブトラッグスに別れて待機しております(※参考)。その「動かないチーム」の二匹ですが、日によってはどちらかがえらく活発に動くことがあるんですよね。

先日はあずきでした。上に被せていたタオルづてに、タブトラッグスから出ようと頑張っておりました。こちらは水換えに集中して目を離していたんですが、ふと気になってみてみると、

ミシシッピニオイガメの「あずき」と「おはぎ」

こうなってました。あずき on the おはぎ。あずきはおそらく地面だと思っているはず。おはぎが空から降ってきたことは何度かありましたが(※参考)、逆のパターンは珍しいです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」と「おはぎ」

すぐにおはぎが動き出し、あずきは驚いて落ちてしまいました。そりゃ驚きますよね。地面動きましたから。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

この表情ですよ。普段は割と目つきが悪い子なんですけれども、目をまん丸に見開いてます。また次回から水換え中は動かなくなっちゃうかな。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

で、上に乗られたおはぎさんも当然ビックリですよね。ただでさえビックリ屋さんですから。まさに右往左往。人様の水槽に落ちた経験はあっても、落ちてこられた経験はないですもんね。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

この顔です。助けを求めてますね。動き回るよもぎから守るために隔離したのに、「動かないチーム」同士でビビらせ合っております。どうしたもんでしょうか。

さて、今回はあずきがタブトラッグスからの脱出を試みましたが、体が大きいおはぎはその気になれば簡単に出てしまいます。ところが、ある日は出た後の行動がマズかった……。そんなおはぎのトホホな動画(無音)をアップしました。2分と長いですが、気長に見てやってください。

 

▼ 柔らかくて、中でう○こされても安心。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!