ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずき、すやすや。

病気平癒からすでに1年。あずきの体力回復を祈ってエサをレプトミンスーパーに変えてから、同じだけの時間が経過してしまいました。上の二匹が普通のレプトミンを喜んで食べている隣で、あずきだけがスーパー。しかも、浮かべると崩れやすいので、一粒ずつ箸で口元まで持っていって食べさせてます。すっかりお姫様ですね。

おかげさまで体力も体型も戻ったものの、戻り過ぎて脚の付け根のお肉がかなり目立つようになっています。このまま脂肪分の多いスーパーをあげ続けていいものか。ただ、何度か普通のレプトミンを食べさせてはみたものの、無視されたり吐き出されたりで、断念してばかりでした。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

季節は秋。我が家でも先週から保温電球を取り付けています。亀たちの食欲も少し落ち着いてきました。夏に食いだめをするので、年齢的に秋冬はそこまで食べさせなくてもいい時期です。

……タイミングは今しかないかもしれません。

今回はちょっとした秘策アリ。スーパーの数を減らしつつ、同時に普通のレプトミンを増やしていくんです。日常的にどっちも食べさせたら、エサを切り替える違和感もなくなるかな、と。スーパーが足りない飢餓感で普通のレプトミンを食べてくれれば狙い通り。スーパーしか食べなくても、今の時期なら大丈夫なはずです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

大あくび

今日で実践3日目。エサをあげるときは、相変わらず普通のレプトミンは無視されてます。しかしそのまま浮かべておくと、不思議と帰宅時にはなくなっているんです。

これはいけるんじゃなかろうか……。

とりあえずしばらくこのまま続けていこうと思います。あまり焦ることなく、あずきの様子を見ながらじわりじわりとスーパーを減らしていきたいですね。

大人の亀は、エサをやり過ぎてもいけません。我が家の3匹も、そろって5歳になったらエサを減らす予定です。あずきが5歳になるまであと8か月、それまでにスーパーを卒業させておきたいものですねぇ。

 

▼ 現在、僕ら夫婦もダイエット中。みんなでがんばります。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ: ,
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!