9歳になったどんざむらい。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

今日の主役は向かって右。

5月4日はおはぎさんの誕生日でした。今年で9歳。5月の節句と近いこともあり、ウチの男の子(であろう)2匹に兜を付けてもらいました。昨年も登場した「どんざむらい(右)」と新登場の「よもざむらい(左)」です。ちなみによもざむらいの兜は昨年からあったものですが、どんざむらいのものは新たに買ってきました。誕生日ですからね。

その前に、まずはごちそうをプレゼント。今日は甘えびです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎさん(どんちゃん)

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎ

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずき

このところ25度を超える気温が続いていることもあり、みなさん良い食べっぷり。完食しても、まだまだ食べたりない様子でした。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

食後は1時間ほど休憩してもらいまして、いよいよ水換え&コスプレ撮影会ですよ。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

今日もまた、よもぎにくんくんされたおはぎさん。よもぎの顔がどんなに近づいても、おはぎさんは不思議と逃げません。腰が抜けたのか、あきらめてるのか……。今までの経験からすると、おはぎさんはたぶん「気配を消してるから大丈夫」と思ってるんじゃないかなぁと。

そうやって、これまでおはぎさんは数々の窮地をやり過ごしてきたのです(やり過ごせてない)。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきは女の子(たぶん)なので、おめでたい感じのコスプレをしてもらいました。ノーコンセプトなので、なにが「寿」なのかさっぱり分かりませんが、おめでたい感じになっていれば成功です。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ということで、また一つ年を重ねたおはぎさんでした。一桁年齢も最後の一年です。早いなぁ。

最近よく奥さんと「最初に来たのがおはぎさんで本当に良かったね」と話していたんです。
ビビり屋さんで場所見知りで、ミシシッピニオイガメの中でも飼うのが難しい子だったと思います。だからこそ僕らも慎重に飼育を始めることになりました。これが物怖じしないよもぎだったら、勘違いしたまま飼育を始めてシンドい思いをさせたかもしれません。

生き物を飼うのってやっぱり大変だねと日々実感しながら、人見知りのおはぎさんが心を許してくれるたび大喜びしていたあの頃の僕たち。亀を飼おうと決めたときお店におはぎさんがいて、2匹いたミシニのうち僕らが選んだのがおはぎさんだったこと、その選択の一つ一つに感謝しています。

おはぎさんがこの先一年、怪我も病気もなく過ごしてくれますように。

 

▼ 亀たちの誕生日は夫婦で決めた日付です。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“9歳になったどんざむらい。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    おはぎさん、お誕生日おめでとうございます!
    やはり主役、兜がとてもお似合いです♪
    モジーも暖かくなったせいか、満遍なくエサを食べてくれるようになって来ました。
    冬はカメプロスもレプトミンも、レプトミンスーパーですら食べてくれなくなります(^_^;)
    夏は水換えの回数を増やすので大変ではありますが、亀さんが1番元気になる季節ですので、こちらも嬉しくなりますね。

    • IHANOYA より:

      ありがとうございます。(*^▽^*)
      モジーさんは偏食傾向が続いてるんですね。ウチの子は、よもぎとあずきはたまーに食べなくなりますが、小さい頃ほど皆ワガママを言わなくなった気がします。
      それはそれで太るのが心配ではありますが。(;^_^A

      夏場の亀たちは食欲のおかげで愛想よく見えますね(笑)。
      いつも塩対応なあずきも一生懸命アピールしてくれるので、嬉しくなります。なんて言うと、自分で自分が不憫にも思えてきますね……。(^_^;)

メールアドレスが公開されることはありません。