ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

悪いことしましたね……。

朝ごはんを食べさせてから1時間ほど経ち、さて水換えをしようかと亀部屋を覗いたんです。すると、おはぎとあずきは起きているものの、よもぎはお昼寝中でした。起こしちゃ悪いかなと、水換えはいったん先送りすることに。ちなみに我が家では、水換えの前に三匹の内の誰かが寝ている現象を「連携プレー」と呼んでいます。水換えはみんな嫌いですから、阻止すべく交代で昼寝してるんじゃないかというわけです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

水換え中のよもぎ

さて10分後に亀部屋を再訪。しかしよもぎはまだ植木鉢の奥で睡眠中でした。

とは言え、あまり遅らせたら後の予定に影響が出てくるので、ぼちぼち始めることにしたんです。よもぎはすごく敏感な子ですから、前で僕がウロウロしていたらすぐに起きるだろうと思いまして。

ロカボーイを持ち上げたところで、よもぎが植木鉢から出てきました。しかし様子がおかしい。落ち着きがなく、水槽の中を右往左往しています。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

水換え中のよもぎ

ひとまず水から出そうと甲羅をつかんだそのとき、よもぎは激怒して僕の指を噛もうとしました。右から左から、必死に首を伸ばして僕の指を狙ってきます。

慌ててよもぎをビニールプールの中に入れ、甲羅を撫でて落ち着かせます。しかし効果なし。恐怖を感じて手を引っ込めると、怒りの矛先を失ったよもぎは仕方なくタオルを噛んでいました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

水換え後のよもぎ

水換えが終わって様子を見ると、幸いにもよもぎのご機嫌は直ったようです。持ち上げても怒らず、すんなりと水の中へ戻り、その後も暴れることはありません。どうやらお許しいただけた模様。

人間でも、急に起こされたりすると夢と現実の区別がつかなくなって、突拍子もないことを口にしたりしますよね。よもぎもたぶん、さっきはそんな状態だったんだと思います。最悪のタイミングで起こしてしまいました。

こういうことがあると、お昼寝中はますます亀部屋に近づきにくくなっちゃいますね。三亀の「連携プレー」が捗ることになりそうです。

 

▼ 亀も寝ぼけるんですね。

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!