我が家のミシシッピニオイガメたち

ウチの亀、久しぶりにそろい踏み。

あずきの経過はおかげさまで順調です。今週末に薬が切れるので、そのあと数日が勝負という感じでしょうか。幸い、今のところは快食快便。ただ、「レプトミン スーパー」が相当気に入ったのか、最近は乾燥エビを食べなくなってしまいました。冬の間は「スーパー」のままでいこうかと思っているんですが、そこから通常のレプトミンに戻すのはかなり難儀しそうです。

我が家のミシシッピニオイガメたち

さて、ひとまずこうして三亀そろって水換えができるようになりました。最初の画像は上から時計回りにおはぎ、あずき、よもぎ。ちょうどいいサイズのタブトラッグスを見つけ、この日のために買っておきました。ホントはニットに合わせて、よもぎは黄色、あずきはピンクがあればよかったんですけど、店頭では発見できず。

我が家のミシシッピニオイガメたち

これまでは、あずきの水換えは投薬と同じタイミングで手早く行い、そのあとで上の子たちの分をやるという順序でした。あずきの分で体力を使ってしまい、以前のように床を歩かせる余裕もない状況。よもぎはストレスが溜まってるようにも見えます。となりのおはぎが心配です。

我が家のミシシッピニオイガメたち

「えいっ」

もうすぐ11月。毎年恒例の床暖房試運転の季節です。今年もまた、みんなで床を歩けますように。

 

▼ よもぎはもう脱出できるようになりました。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!