ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

秋はどこへやら。

日の入りは順調に早くなる一方で、ここにきて京都の気温は高止まり。しかし体は秋に馴染もうとしていたらしく、少しの冷房で妙に冷えてしまいます。一日の中で、汗を拭いたり上着を着たり。気を抜くとアッサリ風邪をひいてしまいそうですね。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

くんくん?

火曜日によもぎを再診へ連れて行きました。順調に回復しているとのことで、幸いにも投薬は終了。しばらくは慎重に経過を見ていかないといけませんが、とりあえず安堵しました。

診察中、よもぎは太ってないかと奥さんが尋ねたんですが、これくらいは問題なしとのこと。上から見たとき、常にお肉がはみ出しているくらいでなければ大丈夫だそうです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

よもぎに感染症の症状が出て以降、亀たちのエサを増やしています。ダイエットを始める前だったよもぎも、すでに成功していたあずきも同じです。冬を迎えるまでに、少しでも免疫力を付けてもらう方針に変えました。

冬はどうしても免疫力や体力が落ちてしまうもの。もちろん体型はチェックしていきますが、しばらくはもりもり食べさせていこうと思います。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

適切なエサの量って、誰も具体的に教えてくれるわけではないので、それぞれの様子を見ながら調整していくしかありませんね。

三亀がそろって5歳を過ぎたこともあり、少しずつ減らす方向で来ていた我が家。亀が大人の年齢になったといっても、まだまだ試行錯誤は続きそうです。

 

▼ 夏に痩せればいいじゃない。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。