ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ご機嫌さんでポージング☆。

亀の食事制限はひとまず見送っている我が家ですが、このところよもぎの脚の付け根のムチムチっぷりが目に余るレベルになってきた気がするのです。

せっかく春になって食欲も増してきたところだし、このタイミングでエサを減らすのもちょっとかわいそう。そう思案していると、ハタと気づきました。

そういえば最近あまり運動させてなかったなぁ、と。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

以前は水換え中に必ずお手製の「アスレチック」で遊ばせていたわけですが、亀部屋を変えてからはご無沙汰になってました。室温も低い時期なので、タブドラッグスに入れて上からタオルで覆っていたんですよね。すると亀たちは皆しばらく大人しくしてくれて、あわよくば眠ってくれるんです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

でも、そこで眠るのを良しとしないのがよもぎさん。いつもタオルを押しのけて、果敢に脱出を試みていました。うまく抜け出せれば少しお散歩もできるんですが、毎回というわけにもいかず。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

アグレッシブなよもぎには運動不足な日々が続いていたかもしれませんね。

室温も上がってきたし、そろそろいいかなとアスレチックを再開。すると、待ってましたとばかりに大ハッスルですよ。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ちょっと休憩中

やっぱりこの子は体を動かしてないといけないようです。よく食べよく動くのがよもぎのリズム。他の二匹はアスレチックの中でも動こうとしませんから、飼育方法も三者三様です。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

水槽に戻ったよもぎは早速モリモリとウ〇コを量産してくれたので、ひとまず安心。

フィルターを変えてから水換えの回数も増えているし、しばらくよもぎには体をしっかり動かしてシェイプアップしてもらおうと思います。

 

▼ 他の二匹も動いてくれたらなぁ。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!