ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

スプリング・ハズ・カム!

我が家一番のマイペースさん、よもぎ。このところ植木鉢の上で過ごしているのをよく見かけます。

といっても、以前のように植木鉢に腰掛ける感じではなくて、単に登っているだけ。顔だけを水槽の上に出して、部屋を見下ろしながら過ごしています。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

首痛くない?

二年くらい前は真冬でも植木鉢の上にあがって、さらにはそのまま眠ったりもしていました。さすがに寒くないかと不安になったものです。

それも昨冬からやらなくなって、この冬も同様にほとんどを水の中で過ごしていたよもぎ。息継ぎで顔だけは出してましたが、こうして体ごと出てくるようになったのは今月に入ってからだと思います。室温はそれほど変わってないけれど、「もう出ても大丈夫」と判断したのかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

そっちからは無理じゃない?

水の汚れには敏感だし、地震のときには誰よりも怯えていたよもぎは、他の二匹にはないセンサーをたくさん持っているのかもしれません。怖がったり怒ったりといった感情表現は少ないけれど、調子の良し悪しを分かりやすく表現してくれる子なんじゃないかとも思えます。本当に不思議な、深みのある子だなぁと感心するばかり。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

こちらでは桜はまだだけど、よもぎ的には春が来たようですよ。夏になったら、また植木鉢に腰掛ける姿も見せてくれるかな。

 

▼ 夫婦ではもう日向ぼっこの話しをしています。

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。