ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

今年もこの季節がやってきました。

しかし調べてみたら、なんと昨年に比べて1か月遅いタイミングらしい。それもそのはず、ここ京都は、今秋は全くといっていいほど季節感がありません。先週も気温が25℃まで上がったし、外装工事中の我がマンションは窓も開けられず、昨日もエアコンで除湿をつけていました。店頭にクリスマスグッズが並び始め、街頭ではイルミネーションの準備も始まっていますが、このままではいきなり冬に突入することとなりそうです。

とはいえ、亀たちに人間の季節感を押し付けるわけにもいきません。ひょっとしたら深夜には冷えるかもしれませんし、とりあえずのヒーター導入となったわけです。亀たちも慣れたもので、いつも通り淡々と受け入れてました。

ところで、ヒーターと言えばおはぎさん。異物が入ったりレイアウトが変わったりすると怒るおはぎさんも、ヒーターは嬉々として受け入れてくれます。その受け入れっぷりといったら大層なもので、なんと植木鉢の中にヒーターを招き入れてしまいました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

どうでしょう、狭くないんでしょうか。色々と心配にはなりますが、とりあえず喜んでいただけたようで何よりです。

水温は前日も26℃をキープしていた状況なので、ヒーターがちゃんと動いているかは正直なところ分かりません。ただ、亀たちの使い方なんかを見てると、ひとまず大丈夫なんじゃないかと思います。

ということで、我が家では亀にだけ秋が訪れました。

 

▼ 今年は季節感がなくて、あんまりワクワクしない……。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ: ,
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!