ミシシッピニオイガメの「あずき」

飼い主、闘病中。

実は一週間前から右足に感染症を患っていまして、現在治療中です。指の付け根から足首辺りまでパンパンに腫れてしまい、歩くことはもちろん立つことさえもできず、今週はずっと在宅で仕事をしていました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

別アングル

日常生活はほとんど奥さんに頼りっぱなし。加えて亀たちのお世話も全部奥さんがやってくれました。右足以外は何ともないので、余計に申し訳ない。水換え中の僕のお仕事は、遊ぶ亀たちの見張り役です。

ミシシッピニオイガメの「あずき」
ミシシッピニオイガメの「あずき」
ミシシッピニオイガメの「あずき」

こてっ

病院で診察を受けていると、一昨年のあずきの闘病生活を思い出しました。治療の経過がほとんど同じなんです。

病原菌を検査→最初にもらった薬の効果が見えない→検査結果まだ出てない→より強力な薬をもらう→今ココ。

あずきはあんな小さい体で頑張ったんだと考えれば、こんな痛みは屁でもないと思えます。足をひきずってトイレへ行く際、あずきは平穏な寝相を何度も見せつけて僕を和ませてくれました。つくづく、親孝行な子だなと感謝するばかり。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

この足のせいで、我が家のホワイトデーは先送りになってしまいました。幸い、昨日あたりから腫れが少しずつ引き始めていますから、来週でしっかり治して、奥さんと亀たちにきちんとお返ししたいものです。

 

▼ 20年前にも同じ症状になりました

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!