あずきと丸いもの同士。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

丸いのの上に丸いの。

先週の初め、Amazonのセールで「Echo dot」というAIスピーカーが安くなっておりまして、思わず買ってしまいました。「アレクサ」という名前で呼びかけると、あれやこれやと返事したり電化製品を動かしてくれたりする最先端のアイテムです。3000円少々で近未来を体験できるなら安いもの、と思いましたが、案の定なかなか活用できておりません。今後に期待したいところですね。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

どちらがあずきでしょう?

いっぽうで、我が家では「Echo dot」のぽってりとした丸いフォルムが、丸さでは定評のある末っ子を連想させるため、すでに愛着が湧いています。なんでもかんでも亀に見えるというのは、亀飼いあるあるかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

にょき

さて、このところ毎週お伝えしている「動かないチーム」の動向ですが、今週はあずきの番でした。不思議と交代で動くようですが、理由でもあるんでしょうか。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

先週の仕返しとばかりにおはぎのタブトラッグスへ突撃。タオルの丸いふくらみが、ビビりまくっているおはぎです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

タブトラッグスの中をひとしきり歩き回り、満足したのか外へと旅立つあずき。この子は小さいので、外に出るには少し勢いが必要です。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

目を離したすきに、どうやら失敗していた模様。脱出には成功したものの、ひっくり返ってしまいました。そして案の定、「起こせ」とばかりに動きません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

起こしてはあげましたが、まだ水換えが終わっていないので、一旦タブトラッグスにお帰りいただきました。するとこの表情。明らかに不満げです。おお怖。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎの方はこの表情。「目が死んでる」状態です。今日はもうダメですね……。さっさと水換えを済ませてあげなくては。

それにしても、このところの「動かないチーム」は妙に動き回るので、チームとしてはさっそく解散の危機です。アスレチックを作ってあげたいけど、作ったら動かなくなるんでしょうね……、やっぱり。

 

▼ 今のところ我が家のジュークボックス兼天気予報士です。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“あずきと丸いもの同士。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    おはようございます♪
    あずちゃんのひっくり返って待っている姿は、もはや定番ですね( *´艸`)
    バタバタすることなく静止しているのでしょうか。その佇まいに気品すら感じられます(笑)
    ウチはひっくり返ることがそもそも少ない(重たいから)のですが、間違って仰向けになろうものなら速攻です(重たいのに)。
    首がそれはもう普段は決して見ることの無い動きをしたとたん、くるりんと。
    いつもおっとりなのに、ここは本能なのでしょうね(笑)
    最近寒さが一気に増して来ましたからご家族の皆様、お身体ご自愛くださいませ(^-^)/

    • IHANOYA より:

      おはぎもよもぎもたまにひっくり返ってはいるんですけど、
      ホントに裏返るのが早くて、見逃すこともしばしばです。

      あずきの体型は面白くて、甲羅の大きさに比べて手足と首が
      少々小さいように思います。よもぎと正反対ですね。
      それもあって、起き上がること自体が元々苦手なのかもしれません……。(;^_^A

      陸ガメはひっくり返った時に他の亀が助けてくれるそうですから、
      我が家では僕らがこれからもせっせとあずきを裏返していこうと思います(笑)。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です