ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきさんは右目に黒いシミがあるので、右顔は目つきがキツイのです。

そんなあずきさんは柄物が気になる模様。室内に柄物の洗濯物が干されていたりすると、ずっとそればかり見ています。当然、僕らがそれを身にまとっていても気になります。僕がトランクス一丁で歩いていたりすると、エサが欲しいとかじゃなく柄が気になるので、僕の下半身を一生懸命追いかけてきたりするわけです。

それならばと水槽の前で柄物の布を降ってあげたら、右へ左へ大騒ぎ。指を見せたら警戒して威嚇してくるのに、布だと怒りもせず熱心に追いかけてくれました。猫とオモチャで遊ぶのとソックリな光景。この子とはこういうコミュニケーションの取り方があるんだなぁという、新たな発見でした。

それでも気分が乗らないとき、眠たいときは相手にしてくれません……。そこら辺も猫っぽいのかな(笑)。

 

▼ 亀と猫は相性が悪くないんだそうですよ。この本で知りました。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!