IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

定期的に降ってくるおはぎ。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」と「あずき」

おはぎと丸いお尻。

朝、奥さんが亀の部屋の扉を開けると、ずいぶんと成長したあずきと目が合いました。じゃなくておはぎでした。

またしても夜中に隣の水槽へお邪魔したらしいおはぎ。明るいうちは水槽を乗り越える仕草なんて見せないのに、どういうわけか夜中になると脱走を図ります。とはいえ、おそらくは脱走したくて脱走してるのではないんでしょう。それというのも、お邪魔した先ではたいてい居心地悪そうに縮こまっているからです。

いつもなら嫌がるのに、この時ばかりは大人しく持ち上げられて、大人しく自分の水槽に戻されます。もちろんその後も暴れたりしません。反省しているのか、安心しているのか……。

我が家では、紫外線ライトを広範囲に照射するべく水槽にフタをしていません。また、網などを載せるのは保温電球で加熱されかねないので見送りました。よもぎは植木鉢に座り、水槽から顔を出して眠る習慣になっているので、我が家はきっとこのままフタをしないでしょう。ただ、今のところおはぎもあずきもケガをしてないものの、このまま放っておくわけにもいきません……。

これはどうやら、またしてもレイアウト変更のタイミングが来たのかもしれませんね。

さて、今日もGIFアニメを載せました。あんなに大きなものが降ってきたのに、やっぱり強いのは末っ子の方です。

 

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」と「あずき」

 

ごはん―『突撃!隣の晩ごはん』はあなたに幸福をもたらす!
ごはん―『突撃!隣の晩ごはん』はあなたに幸福をもたらす!
これ貼るの何回目だろう。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

“定期的に降ってくるおはぎ。” への4件のフィードバック

  1. マロン より:

    こんにちわ。GIFアニメ最高です((´∀`*)) あずきちゃんのおしりもホントにまんまるですねー(^.^)    うちはあずきちゃんとほぼ同い年のミシニを飼ってます。亀ってホントに奥が深いというか、私の頭の中は9割亀ちゃんのことです(;’∀’)                                    おはぎちゃんの脱走は3回目くらいですか?けがをしてなくてなによりです。   

    • IHANOYA より:

      マロンさん、コメントありがとうございます!
      あずきと同じ年のころということは、やはりやんちゃ盛りでしょうか……。

      亀のことを考えるのは幸せですよね。仕事中についスマホで
      ウチの亀の画像を見ちゃって、しばらく見とれているときがあります(笑)。

      おはぎの脱走は、書いてるだけで3~4回ですが、
      実はそれ以外にも何度か……。(^▽^;)
      割と学習能力のある子なんですが、こればかりは不思議です。

  2. すみこ より:

    こんばんわ♪
    おはぎさんてば不器用さんかと思いきや、流石やってくれますね。
    フルオープンの水槽の我が家といたしましては他人事ではありません。
    しかもギリギリまで水を入れておりますので、ちょっと頑張れば脱走可能な環境にあります。
    ただ、はなから思い付きすらないのか、水の中が好きなのか、その兆しは今のところありません。
    あずちゃんとのやりとりはいつも、おはぎさんのおっとりさが一貫していてクスッとします♪

    • IHANOYA より:

      すみこさんこんばんは~。(^▽^)

      モジーさんはおりこうさんですね。
      ウチではよもぎも水槽から顔を出すだけだし、
      やっぱりちゃんと分かる子は分かってるのかもしれません。

      おはぎは人一倍ビビりなのに、自ら危険を冒すのが謎です。
      ひょっとすると、おはぎが分かってないのは「自分の体の大きさ」なのかな……。

      ともあれ、お互い注意していきましょう! (‘◇’)ゞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です