60センチのほのぼの生活。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

荒々しいエサくれ。

60センチ水槽「再」デビューから間もなく一か月が経過するおはぎさんですが、もうすっかり馴染んでます。前回の60センチ時代に、すみっこで縮こまってたのは一体なんだったのかな、というくらいに広さを満喫している様子です。

それなのに、ああそれなのに。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ある朝、目に飛び込んできたのはこの光景でした。水槽内の物が一か所に集中しています。ヒーターの前をフィルターがブロックしてて、出るのも難儀しそう。せっかく広くなったのに、肝心の居住スペースがかなり窮屈そうです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

元からリフォーム屋さんのどんちゃんですから、あるいはこれが居心地いいのかもしれません。必要なものが手の届く範囲にあると、いろいろと楽ですからね。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

「ごっはっん!」

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

「ちゃんと見てる?」

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

「ごっはっん!」

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

レプトミン、ゲット!

おはぎさんは朝食後に少し睡眠をとったあと、決まって運動を始めます。今まではランニングマシーンよろしく壁に向かって一心不乱に泳いでましたが、最近は水槽をぐるぐると周回している様子。広くなったからこそ、ですね。そのせいで物が真ん中に寄ってくるのかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ある日は、珍しく植木鉢がすみっこに移動してました。そしてまた、なぜか出にくいほうから出ようとするおはぎさん。

手伝ってあげようかと思っていたところ、

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

「えいっ」とばかりにお尻で植木鉢を押しのけ、難を逃れてました。慣れたものです。

植木鉢とフィルターは簡単に動かせるので、とくに不便はなさそうですね。おはぎさんの思うようにレイアウトしてくれればいいかと思います。

そんなわけで、60センチ水槽になってますますご機嫌に過ごしているらしいおはぎさんでした。遅くはなったけれど、あるていど成長してから水槽を大きくしたのは正解だったようですね。

 

▼ 近々使ってみようと思います。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“60センチのほのぼの生活。” への8件のフィードバック

  1. おこめ より:

    我が家でも気付けばシェルターの入り口を別のものが半分塞いでいたり、よりによって何故そんな隙間に・・・ということも少なくないので身を潜める野生本能的な部分があったりするのですかね?それにしては寝る時はあまりにも無防備ですが(笑)

    • IHANOYA より:

      やっぱりスキマが好きなんでしょうね。(^-^)
      部屋んぽでも、わざわざ暗いところや狭いところを選んで突進しているようです。水槽の中でも、ヒーターの下のスキマとか、フィルターと壁の間とか、やっぱり探しているように見えます(笑)。
      それでいて寝るときに無防備なのは、なんだかんだ言っても気を許してくれてるようで、見ていてとても嬉しいです。(*´ω`)

  2. すみこ より:

    こんばんは♪
    ウチも水槽とシェルターを大きくして、濾過器を2台にしてから、何故か1台を自分でシェルターの前に配置するようになりました(^_^;)
    出入りは器用に泳いで乗り越えています(笑)
    ドアみたいなイメージなのかと、以来、その配置にしております。
    やはり、ウチのコとおはぎさんは似ていらっしゃいますね(*^^*)
    嬉しくなります。

    • IHANOYA より:

      最初はこちらで快適なようにと考えてレイアウトするんですけれども、毎回同じように動かされたりしますよね(笑)。結局根負けして、ウチでも亀の好きなように置いてあげることになってます。亀あるあるかもしれません。(;^_^A

      すみっこが好きな亀ですから、大きな子は遮蔽物も大きなものを欲しがるのかもしれません。
      となると、我が家はずいぶんとシンプルな水槽になってるので、おはぎさんは割と苦労してるんじゃないでしょうか……。( *´艸`)

  3. 後藤弥生 より:

    どんちゃん(^O^)/相変わらずの可愛さです。
    そして行動も可愛すぎます。
    うちは、動かすってことは今はしないですが、、、
    逆に少し変えたりすると、警戒と言うか寄り付かなくなることがありました。
    さんなりに色々あるのですねー

    • IHANOYA より:

      のぼるくんはやっぱりウチのよもぎと似たところがありますね。( *´艸`)
      よもぎもレイアウトはあまり変えようとせず、割と受け入れてくれます。
      ただ、警戒心はあまりない……というか好奇心の方が強すぎて、たいてい最初は噛みにいきます(笑)。

      ここら辺は、のぼるくんにならってもう少し警戒してもいいんじゃないかと思います。(;^_^A

  4. 後藤弥生 より:

    のぼるのことも見てほしいし、アドバイスほしいと思うのですが、どうしたらできますか?

    • IHANOYA より:

      コメント欄の画像貼り付けは出来るかどうかわからないので、
      今ならSNSでフォローしていただくのが一番かもしれません。

      Twitterでもインスタグラムでも「@ihanoya」でやってます。
      趣味関係で使うだけならインスタの方がおすすめですね。
      たまにご質問もいただいてますよ。(^-^)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です