ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

あけましておめでとうございます。

新年も5日を過ぎましたが、おかげさまで我が家は今のところ平穏です。このままなんとか「一年の計は元旦にあり」を貫いてほしい、そんな気分です。

さて、上の画像で「迎春」を背負ってるこの子は誰でしょう?

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもさんでした!
相変わらず亀にコスプレさせるのが好きな我が家ですが、今回はしめ縄を無理やり背負わせてみました。しかしそこはよもさん、微塵も気にしていません。いつも通りなんの違和感もなく、

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

この荒々しい歩行!

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぐるみも蹴散らす!

「迎春」が部屋を歩き回ってくれたおかげで、なんとも景気のいい気分になった我が家です。さぁこの勢いでどんどん行きましょう!

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

……。

おーい。

おはぎさーん。

分かってはいましたが、身動き一つしませんね。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

なんとなくしめ縄の向きを変えてみたんですけど、

するとなんかこう、戦国武将みたいになりました。兜の前立てみたいで、勇ましい感じがします。

相変わらず微動だにしませんが。

ええと、気を取り直して、我が家一番の韋駄天、あずきさんに背負ってもらうことにしましょう。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

……やはりすでにお怒りのご様子。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

親バカは承知ですが、さすがは女の子というか、不思議とかわいらしく見えます。おはぎとよもぎは五月人形みたいだったのに、あずきはまるで振袖のよう。まぁしめ縄なんですけど。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

上から見ると、丸い甲羅もあいまってまるでしめ縄に手足が生えたみたいです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

それでも結局はこうなるわけですね。お得意の華麗な脱出マジック。気が付けば「迎春」は置き去りにされていました。じゃあここらで、お正月はもうおしまい、というオチにしておきましょうか。

さぁ明日から世の中は平常通りに動き出しますね。ここからが2020年の本番。

今年もどうぞよろしくお願いします!

 

▼ これは……かわいいのか……?

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!