ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎは何をしてるのでしょう?

実は窓の外を眺めてるんです。
窓の付いた部屋に移って以降、亀たちは興味津々。中でも窓に一番近いよもぎは好奇心の強い子なので、こうして眺めてる姿をよく見かけます。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ちなみに、よもぎが上に乗っかっている植木鉢の破片は、あずきにお裾分けしてもらったもの。というのも、以前あずきが使っていた「セカンドハウス」が水換え中に割れてしまい、新しいものを作ることになったということがありました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

あずきの新セカンドハウス

ところが上手くいかなくて、「小さなセカンドハウス」と「大きな破片」に分かれてしまったんです。あずきにはしばらくの間ガマンしてもらってるんですが、「大きな破片」の方ももったいないので、成り行きでよもぎの水槽に入れることになりました。

するとまぁ、あの薄い断面にうまいこと乗るんですよね。器用な子はつくづく助かります。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

窓の外で奥さんが洗濯物を干してたりすると、よもぎはさらに興味津々。ジーっと観察してきます。窓というものが分かっているのかどうか分かりませんが、とりあえずエサくれはしてこない模様。今はまだ、この光景が不思議で仕方ないのかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ずん、

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ずん、

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ずん。

この部屋は西日がすごいので、残念ながら午後はカーテンを閉めっぱなし。ただ、開けられるときはなるべく開けておくようにしています。

毎日わずかな時間ではありますが、新しい部屋になって日々の楽しみが増えてくれていればいいんですけれど。

 

▼ おはぎもあずきも眺めてる様子。

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。