ミシシッピニオイガメの「あずき」

では予告通りのご報告です。

以下の記事の続きですので、未見の方はまずお読みくださいませ。

あずきの水槽に爪やすり用のスレートプレート(石皿)を設置して2週間が経ちました。当日こそ不思議そうに匂いをかいでいたあずきでしたが、以降とくに警戒もせず、プレートのうえを右へ左へと歩いております。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

おててを出してくださいよ

確認の前に、比較対象となる前回の画像を載せておきましょう。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

こちらですね。

それでは現在の爪を見ていただきます。あずきさん、同じく左手を出してください。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

さぁ、どうでしょう。

ちょっと手の角度が違うというのはあるんですが、短くなったように見えます。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

続いて別の角度から。これでも大きな違いはないかな。一番内側の爪はまだ長いですが、それ以外は短くなったんじゃないでしょうか。成功と言っていいかな……?

実は念のためにプレートを買い増ししてたんです。正方形のサイズは三枚入ってるので(しかも100円)、あずきの行きそうなところを狙って置いていこうかなと。なんだかそんなボードゲームが昔あった気もしますが。

ダイソーのスレートプレート

ただ、今日の時点でわりと効果が出ている気がするので、ひとまず保留にしました。そこらじゅうを歩きにくくするのも良くないかな、と思いますしね。

今はまだ長いところも、このままで短くなってくれたら言うことなし。ということで、また2週間後くらいに改めて経過をご報告したいと思います。

▼ミッキーじゃなかったけど、これこれ。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!