座りよもぎと季節の変わり目。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

どうしたの、難しい顔して。

このところ連日、よもぎが植木鉢に座っております。これは便秘の時によく見られる行動なので、我が家はいま警戒サイレン発動中。う〇この有無や食欲を日々注意深く見守っています。ちなみに画像ではなんだか暗い顔してますけど、眠たいだけでしたのでご心配なく。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

週の初めはあまりう〇この姿を見なかったんですよね。なんだか名残のようなものはあるんですけど、実体がない。ちょびっとしか出てないのか、あるいは食べちゃったのか、判断付かない感じでした。

先週の記事でも書きましたけど、いよいよ季節の変わり目です。どうもこの時期は亀たちの体調に異変が起きやすい傾向があるので、いつも以上に気を遣います。季節の変わり目というと個人的には春から夏へは5~6月、夏から秋冬へは9~10月、冬から春へは2~3月というイメージで、結局一年の半分くらいになっちゃうんですよね。なので、「あぁまた来たか」という気持ちになります。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

週半ばには柔らかめのボンヤリしたう〇このをいくつか見ることができて少し安心しました。ただ、よもぎは相変わらずの座りっぷり。植木鉢の上で伏せての甲羅干しは毎日やってるんですけど、そこから一段上がって腰掛けるきっかけが何なのか、いまだに分かりません。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

どんちゃんも心配?

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきは無関心

幸い今朝はわりと大き目のう〇こを複数見ることができたし、週単位で見れば回復基調かな。明日は水換えなので、きれいな水を飲んでさらにドカンと出してくれることを期待してます。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

とは言え、このところの座りブームにう〇こはまったくの無関係で、水温より室温の方が高いからとか他の理由があるかもしれませんね。難しい顔をしてるよもぎに聞いても答えてくれないので、こればかりは解明するとしてもずっと先になりそうです。

ひとまず、この先一週間も平穏でありますように。

 

▼ 「秋の気配」、好きです。

記事データ
  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ: ,

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“座りよもぎと季節の変わり目。” への8件のフィードバック

  1. 後藤弥生 より:

    こんばんは。
    季節の変わり目嫌ですね➰

    幸いうちののぼは相変わらずの食欲と、必ず私が勝手に呼んでいるうんち体操を(笑)晩ご飯後して、そしてしっかり出してすかさずスポイドで吸い、その後は出して出してアピールをするので、お外に出ます。

    水槽の奥側を、スイスイバタバタが前者。

    手前の全面をスイスイバタバタが後者なのです。

    それがもしないとなると、、、

    いつもどおりじゃない。
    ってことになるので焦りますね。。

    よもちゃんどうか、快腸になってね(*^-^*)

    ちなみに1つ質問です。
    お外から水槽に戻すとき、暴れないようにまず桶でかけ湯ならぬかけ水してから戻して上げるのですが、暴れる日とそうでない日があります。
    イハノヤさんはどうやって戻してあげてますか?

    前に植木鉢にそっと。
    って読んだ気がするのですが。

    教えてください。

    • IHANOYA より:

      のぼるくん、毎日お散歩出来ていいですね~。(^.^)
      やっぱり日々ある程度の運動をするというのは亀でも人間でも大事なことで、それが胃腸の活動を促して、食欲につながったりするんでしょうかね。
      よもぎの部屋んぽリクエストは最近ご無沙汰ですが、植木鉢に座るのがその代わりになってるかもしれないですね(笑)。

      水槽に戻すときは、ウチの三亀でも三者三様な気がします。
      以前ブログに書いたのはおはぎさんの話ですが、ビビり屋さんなので植木鉢にスッと入れてあげると暴れずに済みます。

      よもぎはたまに戻そうとすると暴れるんですが、これは「もっと外で遊びたい!」の意思表示です。
      その時はもう一度外に戻してやって、もう少し遊ばせてから水に戻すと暴れなかったりします。(;^_^A

      そうだ、ここら辺の話は次回の記事にしましょうかね~。(*^^*)

  2. おこめ より:

    気づけば少しずつ涼しくなってきましたね。
    今年の夏は自粛生活と長雨で例年以上に夏らしさを感じることなく過ぎていったので、私自身の感覚ではもうそんな時期なのか・・・といった感じです。

    幸い我が家の亀はこの週末時点では夏のアクティブモードを持続しているようですが、ちょっとでも異変があると色々考えてしまうのはやはり飼い主の性ですよね。
    よもぎちゃん、スッキリしますように

    • IHANOYA より:

      ありがとうございます!(*^_^*)
      よもぎは相変わらず座ってますが、一応毎日出すものは出してる様子です。

      ちなみに我が家も亀たちの夏の食欲はまだ続いているようです。普段は塩対応のあずきが今朝、ごちそう以外ではなかなかやらないエサくれをやってくれました(笑)。

      去年も近畿では8月に入ってからの梅雨明けでしたし、二年続けて自粛を促すような長雨続き。夏の暑さが苦手な人間ですが、さすがに夏らしい夏が恋しくなってきましたね……。(^_^;)

  3. すみこ より:

    こんにちは。
    よもちゃん、まだハッキリしたそれらしい兆候は見えない様で良かったです。
    1番好きな季節は秋冬なので、私的には夏が終わるとホッとしますが、亀にとっては本来冬眠準備を始めるわけで、様子に変化が出てくる季節ですね。
    今年の夏の間は元気過ぎて、スポイトでは追いつかず、週に3回水換えをすることもしばしばでした(^_^;)
    結果、やはり1年中、心配は尽きないんですよねぇ(笑)

    • IHANOYA より:

      今年の夏は我が家もなんだか元気すぎる気がしました(笑)。
      亀たちは夏が短いことを知ってたんですかね……。(;^_^A
      今週に入って気温もぐっと下がってきたので、ヒーターを入れるべきかどうか少し迷っているところです。なんだかもう、秋の気配を感じてからはスピードが速すぎますね。

      よもぎは相変わらずですが、植木鉢に座る機会が少し減ってきた気がします。しかし、もうしばらく安心はできませんね~(汗)。

  4. 後藤弥生 より:

    お返事ありがとうございます。

    かめさん色々個性ありますねー

    今までは、水槽にはっつけてあり、夜中はそこに登って寝るという(笑)のぼるベット(スポンジ置き)に返してたんですが、すぐにビューって降りて暴れてたので、最近は水槽の下まで入れてあげて手を離すようにしています。
    そしたは少しおとなしい気が。。

    イハノヤさんに、のぼる姿見てもらいたいです(笑)

  5. 後藤弥生 より:

    昼間は、そこに手をうまくかけて懸垂したり、ブラブラ揺れてみたりと、よもちゃんと行動が似てるところがあるなあと思ってます(笑)

    首のマッサージ。
    ってのもあって、日中らそうしてのぼくんなりの行動パターンがありますねー

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です