IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

床暖房まつり。

我が家のミシシッピニオイガメたち

久々の鈴付きニット三亀。

今日は年に一度の「床暖房動作チェックの日」です。部屋の空気も充分温めてから、三匹を床に放ちました。病み上がりのあずきも元気いっぱい。その辺りは、最後に動画を載せてますので、また見てやってください。

三者三様という言葉のとおり、三匹それぞれの行動を見ていると性格がよく出ています。例えば、よもぎは何度戻されようともめげずにキッチンを目指します。あずきはダッシュで暗いところに向かいがち。おはぎはというと、しばらく様子を見た後、じゅうたんやタオルといった「身を潜める場所」を探し始めるようです。中でもよもぎはほとんど止まらないので、上の画像を撮るのには苦労しました。

我が家のミシシッピニオイガメたち

おーい

我が家のミシシッピニオイガメたち

よもー

我が家のミシシッピニオイガメたち

どこ行くのー

我が家のミシシッピニオイガメたち

戻っておいでー

我が家のミシシッピニオイガメたち

ぽつーん

我が家のミシシッピニオイガメたち

じゃ、解散。

三匹の行方に振り回されながらの水換えも、本当に懐かしい気分です。次はクリスマスの「あずきの快気祝い」を目標に、また日々の体調に目を光らせながら過ごしていきたいと思います。


桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き 100%あずきの天然蒸気で目もとを温める 1個 約250回
桐灰化学 あずきのチカラ 目もと用 足もとカイロ1足分付き 100%あずきの天然蒸気で目もとを温める 1個 約250回
最近スーパーで発見。ちょっと欲しくなりました。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“床暖房まつり。” への6件のフィードバック

  1. すみこ より:

    おはようございます♪
    クリスマスがあずちゃんの快気祝いなんですね。
    あと2週間、毎日寒い日が続きますが3亀さん揃って元気でその日を迎えられますように♪
    年末何かと忙しいこととお察ししますがIHANOYAさんもお身体ご自愛くださいねo(^o^)o

    • IHANOYA より:

      ありがとうございます。(^-^)
      思い起こせば今年はおはぎの誕生日を祝っただけで、下の二匹はお祝いできずじまいでした。
      なので、今度の快気祝いにはそのすべての想いがこもっています
      (ごちそうが特別豪華になるわけではないですが……)。なので、少しウズウズしています(笑)。

  2. マロン より:

    こんばんは(^-^)
    床暖房とニットでとても暖かそうですね。
    こちらは関東ですが(その前は彦根に住んでました(^-^))、雪こそ降らないものの今年は
    本当に寒いです。京都も底冷えする寒さでしょうね!
    亀ちゃんも私たち人間も、温かくしてこの冬を元気に乗り切りましょう!
    私もニット編んでみます!(^^)!

    • IHANOYA より:

      彦根ですか! ウチの奥さんは彦根の高校に通っておりました。(‘ω’)ノ
      元々滋賀の人なので、どこかですれ違っていたかもしれませんね。

      あずきの発病があって、今年の冬は室温にかなり気を遣ってます。
      しかも今年は厳冬に思えるので、いっそう心配ですね。
      暖房器具をフル活用して温かくしてあげようと思います!

      マロンさんも、ニット頑張ってくださいね~。(^_^)

      • マロン より:

        彦根はホントにいい所ですね。琵琶湖の景色が大好きです♡
        そして「六甲おろし」の大音量で朝起こされるという環境で育ったので、タイガースloveです!
        掛布・岡田・バースを知ってます(^^;)
        来年こそはですね!

        • IHANOYA より:

          色々と移られてるんですね~。
          僕は滋賀に1年半ほど住んだ以外はずっと京都ですが、色々な土地に住んでみるというのも
          それはそれで憧れがあります。(^^;
          ちなみに阪神タイガースはずっと身近な存在でしたが、ファンになったのは何故か
          野村監督の最後のシーズンでした。以降、生活に欠かせない存在になっています。
          この時期はいつも来年が楽しみでもあり、不安でもありますね(笑)。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です