IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

再燃するリフォーム魂。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

いつになく真剣!

一足早い衣替えでもないですが、あずきのシェルターを大きいものに交換しました。以前にも一度試したものの、その際は水槽の位置変更もあって情緒不安定になり、結局あきらめたという経緯があります。

あずきは植木鉢の穴から手やら顔やらを出すことが多いんですが、体も大きくなってきまして、「そろそろ抜けなくなるんじゃないか」と不安になることもしばしば。このところご機嫌もいいので、チャンスかもしれません。

新しい植木鉢に対して、出たり入ったり、においを嗅いでみたりとチェックに余念のないあずき。しばらくして、何を思ったのか植木鉢と水槽の間に体を押し込み始めました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

なんとも挑戦的な表情

植木鉢が水槽の隅っこにレイアウトされているのは気に入らない模様です。この辺り、おはぎとそっくり。あの子も必ず植木鉢を水槽のセンターに移動させてしまうのです。どういう理由があるんでしょう。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

まぁるい甲羅を無理矢理ねじ込んで、どうやらご満悦の様子。この表情を見ていたら、昔のことを思い出しました。まだ1歳にもなっていない頃、タコツボと水槽の間に体をねじ込んでいたあずき。こちらがタコツボを元の位置に戻すたび、慌てて体をねじ込んでいました(※当時の記事)。三つ子の魂百まで、「戻さないで!」と訴える強気な表情は今と変わりません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

どうやら位置以外に不満はないようで、夜にはさっそく穴から手を出して眠ってくれました。位置はあずきの好きなようにしてくれたらいいですから、このたびの植木鉢変更は成功と言えそうです。めでたしめでたし。

 
▼ これに入っていたあずきは可愛かった。おはぎの時から買っておけばと……。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“再燃するリフォーム魂。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは♪
    リフォーム。
    1年以上かかえている課題ですf(^_^;
    「シェルターをそろそろサイズアップしてあげよう」と思ったのが始まりですが、泳ぐスペースの確保に水槽もサイズアップの方向へ。必然的に耐荷重のある台も必要だし、機材も容量に応じて新調しなくては…なんて思っていたら少々足踏みする金額になってしまいました(笑)
    あずちゃんのように使いこなしてご満悦な様子を見たいので、思い立ってはAmazonを検索はするものの、決断力のない飼い主で誠に申し訳ないです∵(>_<)∵

    • IHANOYA より:

      そうなんですよね~。

      ウチもそろそろあずきの水槽をサイズアップできたらなぁと
      思ってるんですが、今年初めのあの情緒不安定ぶりを見てると、
      なかなか踏ん切りがつきません。(^-^;
      そういえば、おはぎも水槽を60センチにしたときは
      植木鉢周辺にしか出てこない状態でした……(笑)。

      なので、ちょっとずつ変更していく作戦でいこうかと考えています。
      春にあずきの水槽を置く棚を新調し、今回は植木鉢、次は水槽かな……という具合に。
      あずきと折り合いをつけながらやっていこうと思います。(‘◇’)ゞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です