ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

おくつろぎ中。

先週の日曜日からよもぎが朝食のレプトミンを嫌がるようになりました。う○こは一応コンスタントに出ていたんですけど、レプトミン食べない=便秘というのが最近のパターンですから、こちらも警戒態勢です。時を同じくしてやたらと水中で暴れることが多くなったので、そのたびに部屋を歩かせたりしておりました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

水曜日になってもエサくれはするけどレプトミンは無視するという挑戦的な態度でしたが、浮かべておいたレプトミンは昼になってから食べたらしく、帰宅時にはもうなくなっていました。

木曜日はさらに態度が硬化、レプトミンのケースを見ただけで甲羅干し続行、寄っても来ない、という状態でしたが、浮かべておいたレプトミンは……以下略。

そしてその夜、そこそこ大きなう○こをドカーンと放ちました。しかし見たところこれは中ボスレベル。「よもぎのう○こソムリエ」としては、ぬか喜びはしません。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ところが金曜日、渋々という感じではありますが、よもぎがレプトミンを食べるようになったんです。土曜、日曜と、とりあえず食べてくれてはいます。

便秘になりそうでならなかったのか、それともこれから本格的な便秘が始まるのか。これまで様々な便秘のバリエーションを繰り出してきたよもぎ。今回の結果は、まだ出てないのかもしれません。僕ら夫婦の警戒態勢はしばらく続きそうです。

 

▼腸内で働く善玉菌! しかしこれは好きじゃないらしい……。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!