ミシシッピニオイガメの「あずき」

その時が近づいております。

ちょうど3か月後、7月4日であずきも5歳。三亀がみんな5歳を過ぎた時点で「あること」を始めようと、かねてから計画しておりました。

それはエサを二日に一回にする、ということ。あずきだけじゃなく、みんな一斉に始めます。

亀は本来そんなにエサを食べなくても問題ない、二日に一回でも大丈夫、と色々なところで目にしてきました。確かにあずきの脚の付け根には「どうだ!」と言わんばかりのお肉がついておりまして、明らかに食べすぎだということは察するわけです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

どうだ!

ただ、毎度のことではありますが、すんなりいくかどうか不安が募ります。この時期のエサくれの荒々しさを目にすると、なおさら。

さらにあずきは過去に大病を患ったことがあるので、生活のスタイルが変わることで悪影響が出たり、さらには必要な栄養が不足したりしないかなど、心配事が多いんです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

どうだ!

このお肉を見ると、さすがに栄養が不足することはないんじゃないかとは思うんですけれども。

それならということで、先週から三匹とも少しだけエサを減らしていくことにしました。レプトミンを二粒減らしたり、乾燥エビをちょっと小さいサイズにしたり。来るべきダイエット開始に備え、助走をつけていこうかな、と。あずきの病気も肥満が原因だったわけじゃないですから、無理のないダイエットにしたいと思います。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ただ、ダイエットをやめちゃうという選択肢はないです。そこに迷いはありません。みんなに長生きしてもらいたいですからね。

亀たちにとってはきっと、食べることが一番の楽しみなはず。だからこそ慎重に、一匹一匹の様子を見ながら進めていこうと思っています。

 

▼ 亀も人もダイエットは焦るべからず。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!