ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

三亀新ユニット。

おはぎさんと一緒に写ってるのはガラスの亀の根付です。それぞれ別の機会に出先で見つけたものですが、こういう小さい亀グッズというのは、場所を取らないのでついつい手が伸びてしまいますね。

ガラスの亀

ということで、今日は本文と画像が無関係な記事です。

先週のブログにも書きましたが、おはぎさんのビビり再発は今週も続いております。

なぜ今の時期なのかなぁと考えてるんですが、可能性のひとつに隣室の工事があります。10日ほど前から昼間にリフォーム工事が行われてまして、それこそ歯医者のドリルみたいな音が断続的に鳴り響いてるんですよね。おはぎさんにその音がどこまで聞こえてるのかは分からないんですけど、お昼寝に影響が出てるのかもしれないなぁと。

とは言え、他の二匹はまったくいつも通りなんですけどね。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎwithガラス亀

そんな中、最近はほとんど僕が行っているエサやりを、このまえ奥さんにお願いしたんですね。僕はその場にいなかったんですけど、どうやらおはぎさんは全然ビビらなかったようなのです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきwithガラス亀

水換えを始める時はたいてい僕が水槽の前で作業を始めるので、おはぎさんは僕が水槽の前に座るのを見ながら、エサか水換えかを必死に判断しようとしてるのでしょう。

しかしなんでこのタイミングなのか。部屋が変わってから、かれこれ3か月。そろそろ環境にも慣れたはずです。

そう考えると、やっぱり隣家の騒音も影響があるような気がします。いつもと何か違うことに気づいて、おはぎさんは警戒態勢をとっていつもより敏感になっているのかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

「もうええか?」

ミシシッピニオイガメの「あずき」

「帰るで」

隣室の工事は3月まで続くそうです。
まだ先は長いですが、奥さんにエサをあげてもらう機会を増やしたりして、なんとかこれ以上ストレスのないようにしてあげようと思います。

水換えをやめることは出来ませんけどね……。

 

▼ やっぱり3個そろえたいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!