一安心。

よもぎ、月曜日に先週の中ボスを少し上回るブツを出しまして、以降は毎日同じレベルのブツを出し続けております。どれがラスボスか分からないくらいに毎日ドカンドカンと出ておりまして、見ていて景気がいい。

夕食の乾燥エビはもちろん、朝食のレプトミンも完食。もう大丈夫みたいですね。

かゆいかゆい

以前なら、よもぎが便秘になるとこちらも気が気でならず、日々心配ばかりしていました。ただ、今は少しよもぎに任せて見守るようなところがあります。

昨年の皮膚炎で、よもぎは一日じゅう干しまくるという行動に出ました。皮膚を治すために乾燥させるのは理にかなってるので、よもぎが自分で治そうとしていたことに感心したわけです。

今回は、便秘が始まる少し前から「部屋んぽ」のリクエストが急に増えまして、よもぎは連日歩きまくっておりました。便秘が解消した今、リクエストの回数は減っています。となると、「部屋んぽ」はよもぎにとって便秘解消のエクササイズだったのかもしれませんね。

よもぎは自分の身に何か異常を感じたら、ひどくなる前に特異な行動を始めるようです。僕らはなるべく早くそれに気づいてあげて、サポートしてあげないといけません。

亀の部屋を変えてから、亀たちが少し目の届きにくい場所に行ってしまったのですが、それならばとよもぎは音を立てて僕らを呼びました。ホント、よもぎさまさまですよ。相変わらず頼もしい子です。

 

▼ アスレチックに飽きたのは困りもの。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!