ご神水プール、突然の打ち切り。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもちゃんキメキメ。

今週は先週のお話の続きです。

松尾大社のあずき似ムチムチ亀さんから口移しでいただいたご神水ですが、今年もプールの水に混ぜました。水換えの間、三匹にはベランダにてプール遊びで過ごしてもらいます。三匹別々のプールに分けたこともありましたけど、今日は準備できてないので、ひとまずよもぎアスレチックのプールで代用。

最近、三匹がお互いの存在を意識する機会も少ないから良いかな、とも思いましてね。

まずあずきを入れてから、問題のよもぎを入れてあげたんですが……

我が家のミシシッピニオイガメ

上がよもぎ、下があずき

追いかける追いかける。よもぎがとにかくクンクンしまくるのです。

我が家のミシシッピニオイガメ

左がよもぎ、右があずき

よもぎが噛むような様子がないのでしばらく観察してましたが、もうあずきはウンザリといった感じで、ずっと距離を置いてました。

我が家のミシシッピニオイガメ

右がよもぎ、左があずき

よもぎは親の贔屓目で男前だと思うんですけど、そういう問題じゃないんでしょうね。

よもぎの気をあずきから逸らすべく、ここで最終兵器を投入します!

おはぎさんです。ドーン。

我が家のミシシッピニオイガメ

右がよもぎ、左がおはぎ

ほーら、一瞬でよもぎのターゲットがおはぎさんにシフトしました。さすが魅惑のおはぎさん。よもぎの中では昔から「おはぎ>あずき」のようです。ちなみにあずきも昔、おはぎさんをクンクンしてました。おはぎさんの体から何か出てるのかもしれません。

我が家のミシシッピニオイガメ

上がよもぎ、下がおはぎ

これはこれでおはぎさんが不憫ですね。こういうのされるのが一番苦手な子ですから。しかし今日はよもぎの首が長い画像ばかりですね。

我が家のミシシッピニオイガメ

上からあずき、よもぎ、おはぎ

仕方なく、よもぎを大きめのタブトラックスで隔離することにしました。一枚目の画像はこのときの様子を撮ったものです。水換え終了までの少しの間、平穏が訪れることでしょう。

……と思ったのも束の間、我が家の向かいのマンションの屋根に、突然カラスが集まり始めたのです。大きな声を出して、何やら指示を送っている様子。カラスのお目当てが何かは分かりませんが、大きな鳥に掛かればミシニなんてあっという間に持っていかれますから、これは警戒しないといけません。

ということでプール遊びは急遽終了。慌てて三匹を室内に連れ帰り、水換えを続行したのでした。

ご神水の中を泳いでもらうという目的は果たしたものの、なんだか消化不良に終わってしまったプール遊び。またタイミングを見計らって、今夏中に実現したいですね。

 

▼ 大き目のサイズはこれですね。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“ご神水プール、突然の打ち切り。” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんにちは♪
    魅惑のおはぎさん。さぞ魅力的なフェロモンをおもちなのでしょう。素敵です。
    ウチでもようやくビニールプールの季節がやって来ました♪
    ダイソーで売っていた、60cm位の大きさのものですが、残念なことにモジーが脱走出来る技を見出すようになるのは、時間の問題といった様子じでしょうか…(^_^;)。
    カラスは目が良く、頭も良いので怖いですよね。
    ウチにも毎朝、同じ場所にカラスが来ているので油断が出来ません。
    今年は更に暑くなりそうですので、亀も人も無事に夏を越せますように。

    • IHANOYA より:

      おー、モジーさんもプールですか。(^.^)
      しかし脱走できそうな高さというと、余計な好奇心に火をつけそうですね(笑)。

      ところでカラスって今まであんまり警戒してこなかったんですが、今回で考えを改めました。何度かトンビに食べ物を盗まれた経験があるもので、鳥のすごさは身に染みてます……。(-_-;)
      プールでもネットとか張った方がいいかなと思っちゃいますね。

  2. 後藤弥生 より:

    よもちゃん、キメキメ(笑)

    可愛いですねー
    三亀さんヽ(*^^*)ノ

    カラス。。。

    うちはベランダに出したりすることはないですが、怖いですねー

    十二分に注意してくださいね。

    こちらのぼくん。

    やっとです。
    やっと両足きれいに治りました。

    何度も何度も繰り返していたガブリしては、皮がはって又ガブリ。

    ひどくはならないもののつるんときれいにならなかったのが!

    やっとですー

    2年かかりました。

    • IHANOYA より:

      のぼるくん、良かった!! (*^^*)
      亀が自分の体を噛むのはよく見る光景ではあるんですが、理由は何でしょうね。ウチのおはぎさんが誕生日あたりに手を怪我した件も、原因はこれかもしれないと思ってます。

      かゆいのだとしたら、その時点で水を換えた方がいいのか。そ(^^)/こまで気にすることでもないのか……。我が家は基本的に放任主義ですが、こればかりは心配なので、見かけたら声を掛けてやめるように仕向けることが多いです。(;^_^A

      ともあれ、これで一安心ですね。(^^)/

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です