ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

梅雨明けはもうすぐ。

今年も松尾大社にお参りしてきました。あずきの闘病中にお参りして快復へ向かったことをきっかけに、あずきの誕生日のある7月にお参りすることが恒例になっています。

松尾大社

梅雨の時期なので晴れ間に合わせるのが大変ですが、7月は境内が空いているので静かにお参りできます。例年書いてますが、こちらは亀がお遣いとして祭られている神社です。しかも我が家は氏子の地域。強いご縁があったとしか思えません。

松尾大社

今年もこのあずき似の亀さんから「ご神水」をいただいてきました。家に持ち帰り、水換えの際のプールに注ぐわけですが……、

亀プール

じゃじゃじゃ-ん!

亀プール

先日ご紹介していた亀プール、実は3匹分用意していました。1匹1プールの贅沢仕様です。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

夏の水換えで恒例のプールですが、毎回おはぎが傍若無人な弟と妹に振り回され、不憫で仕方なかったんです。ゆっくりと過ごせるようにプールを分けたいとは思ってましたが、大きさと言いデザインと言い、これ以上ないプールに出会えました。

ただ、よもぎは別にゆっくりしたくはない模様。退屈なプールよりも外の世界が楽しそうに見えるのか、何度もあきらめず脱出にチャレンジしてました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

幸い、プールはよもぎの爪で破れることはなく、しっかりとよもぎを受け止めてくれました。これなら安心して水換えに専念できるというものです。あとは鳥に用心するだけですね。

松尾大社の厄除けお守り

新しい厄除けのお守りをお供えして、水換えは無事終了。この先一年、我が家の亀たちが平穏に暮らせますように。

 

▼ 通販だと種類が選べないそうですが、サイズは良い感じ。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。
▼ 犬猫以外もOKとのこと。ちょっと気になる。