おはぎさんの毎度おなじみ。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

相変わらずですよ。

先週にヒーターを外しまして、案の定それからご機嫌斜めなおはぎさんです。

外してから数日はあまり植木鉢に入ろうとせず、夜も周囲で寝ていたりしました。おはぎさんなりの抗議でしょうか。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

室温的には27度前後というところで、今のところ幸いにもヒーターを戻す必要はなさそうな気配。なので、寒いわけではなさそうなんですよね。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

お隣さんは元気ですしね

さらに困るのが、朝食の時間です。

以前と変わらず「エサくれ」するもんですから、こちらもいつも通りにレプトミンを浮かべるんですが、食べません。レプトミンを見て、口を近づけて……、で、首をすぼめて後ずさりするんです。

ところが、レプトミンを箸で口元に近づけてあげると……、食べるんです。赤ちゃん返りでしょうか。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ちなみに隣の水槽のあずきも手伝ってあげないと食べません。闘病中に手伝ってあげてたのが、すっかり習慣になっちゃいました。レプトミンを浮かべると、そちらを見ずにまず僕らを見ます。ジーっと見てきます。無言のプレッシャーです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

妹も同じです

二匹同時に手伝わないといけないのは割と大変です。かたやおひめさまで、もう一方は甘えん坊。どちらも心理戦を仕掛けてきますからね。こちらもある程度は付き合わないと、今度は「スネる」が来て、最後には「暴れる」が来ることになりかねませんから、そこは慎重に。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

甘えん坊さんの方は、食べ始めて調子が出てくると、ご覧の通り自分で食べるようになります。なんだかんだ聞き分けがいいのは成長の証かな。食欲に流されちゃってるだけの気もするけれど。

妹の方はと言うと、完食まで付き合うか、途中で食べるのに飽きてやめちゃうか、の二択。やはりおひめさまは手ごわいのです。その点、おはぎさんはまだ扱いやすいわけですが、ひとまずは一日でも早くご機嫌が直ることを祈るばかりです。

 

▼ 基本、甘やかしがちな我が家です。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“おはぎさんの毎度おなじみ。” への4件のフィードバック

  1. すみこ より:

    おはようございます。
    赤ちゃん返り。ウチのコも以前はよくありました。
    角の方に集めてあげないと最後まで食べてくれないという…。
    甘えているのが可愛いのと、放っておくと水が汚れてしまうので箱(水槽)入り娘さんに手を貸してあげるのですが、なかなかそれでも進まない時などは3分でスポイトで回収していました(笑)
    餌やりの回数を1日1回に減らしてからは、カメプロス、干し川エビ問わず手を貸さなくても完食する様になりました。

    でも、それはそれでちょっとだけ寂しくもあったりします(^_^;)

    • IHANOYA より:

      すみこさん厳しい(笑)。
      1日1回のご飯が三分でなくなるとなると、
      さすがに背に腹は代えられませんね。(;^_^A
      ウチは、ま~甘やかしてますが(主に僕が)、それも仕事が
      通常に戻ったらできなくなるのが、少し寂しくもあります。

      亀は普段からあまり愛想の良い生き物ではないですから、
      多少なりとも甘えられてると感じるのは、やっぱり嬉しいですね。(^-^)

  2. 後藤弥生 より:

    こんばんは。
    甘やかしてしまいますよね(๑ˇ3ˇ๑)
    つい。
    すみこさまも仰ってますが、私もついつい、余計なお世話してしまいます。

    うちののぼるくんも、去年の夏二ヶ月間食べなかった事があるので、今は食べてくれるとそれだけで安心します

    • IHANOYA より:

      そうなんですよね、闘病の際ことを思い出すと、
      ついつい世話を焼きがちになります。
      ただ、あまりしつけの要らない(できない)爬虫類ですから、
      ちょっと過保護くらいでちょうどいいかと考えています。(;^_^A

      これから先の短い間ではありますが、保温電球やヒーターを使わなくなるので、
      寒さや火の元の心配ごとが減り、少し気が楽になります。(^-^)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です