ミシシッピニオイガメの「あずき」

あくび中、失礼します。

水槽レイアウト変更で「情緒不安定」を発症し、その後ようやく「わがまま」レベルまで落ち着いていたあずき。桜が咲いた時期から食欲も旺盛になってきまして、最近は毎朝、植木鉢から出て朝食を待ち構えております。

持ち前の気の強さも復活したようですので、僕らの食卓に面した仕切りを取っ払いました。結果、植木鉢の穴から顔を出す懐かしい風景が戻ってきております。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

それにしても、ひどい顔……。

あずきさん、どうやら電池が切れた模様です。右目とは目が合わないし、口は半開き。以前、あずきが頭をぶつけたときに大騒ぎしたことがありましたが、あの時と同じ顔です。あれも実は単に眠かっただけでしたね。この子はホントにONとOFFの境目が急すぎます。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

おやすみ。
このところ二人掛かりだった亀たちの朝食タイムも、どうやらそろそろ僕一人で大丈夫そうな気配。そこで昨日、試しに僕だけで食べさせていたら、「あずきちゃんがかわいいから」と奥さんが遅れて参加してきました。

そんなわけで、まだしばらくは二人掛かりでやることになりそうです。

 

▼ 敏感な亀たちは、寝顔をゆっくり眺めさせてくれません。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!