ミシシッピニオイガメの「あずき」

ごちそうの甘えびをガブリ!

7月4日はあずきの誕生日。昨日で無事に6歳を迎えました。3歳になりたての頃に大病を患いましたが、それから倍の年齢になったことになります。もう感謝しかありません。

松尾大社

明けて5日の今日、松尾大社にお参りしてきました。あずきの快復をお願いしたことでご縁ができて以来、毎年の恒例となっています。

松尾大社

しかし今年は折からの事情でいつもと様子が違いますね。愛らしい「撫で亀」もご覧の通りに袋包み。今日は亀たちの健康祈願に来たわけですが、コロナ退散もまた願わずにいられません。

松尾大社

「撫で亀」は残念でしたが、それ以外は幸いにも例年通り。本殿にお参りしたあとは、亀の絵柄が描かれた絵馬に健康を祈願しました。

松尾大社

続けて、神泉「亀の井」に控えるこの亀さんに会いに行くのです。

松尾大社

あずきにそっくりのムッチリ具合、そして威風堂々としたたたずまい。あずきとのご縁に運命すら感じるこの亀さんから、今年もご神水を頂戴しました。

松尾大社

加えて、今年は社務所にて新しい出会いがありました。への字口が愛らしいこの子、大きいですが鈴です。いつも亀グッズにはアンテナを張ってるわけですが、ご縁があるお社で見つけちゃったらもう連れて帰らないわけにはいきません。

我が家のミシシッピニオイガメ

さて、帰宅してさっそく水換えです。今日の亀たちの待機場所はビニールプール。先ほどのご神水を煮沸してから混ぜた、ありがたいプールです。

去年は3つの亀プールに分けましたが、ありがたいご神水を分けちゃうのもよくないかなと思いまして、ちょっと工夫してみました。ビビり屋さんのおはぎさんだけはタブドラッグスに入っておいてもらって、あとの二匹は自由に泳いでもらいましょう。

我が家のミシシッピニオイガメ

ところが、タブドラッグスが少し浮いていたせいで、隅っこ好きの二匹がその下でゴチャゴチャとやりあってしまいました。これではおはぎさんが怯えるばかり。

我が家のミシシッピニオイガメ

ということで、結局あずきもタブドラッグスへ。アグレッシブなよもぎだけがプールの中を縦横無尽に泳いでおりました。そろそろ3つの亀プールの出番ですね。

3匹仲良く過ごしてくれたらという思いは、相変わらず叶いません。しかしそれもみんなが元気であればこそ。これから先の一年、3匹とも健やかに過ごしてくれますように。

 

▼ 厄除けのお守りも買いました。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!