ミシシッピニオイガメの「あずき」

忘れた頃にやってくる。

一年と少し前に、あずきの伸びた爪が「遊んでるうちに自然と削れるような水槽レイアウト」を模索したことがありました。

あの後も同じレイアウトを維持していたんですが、最近また爪が伸びてきているのを発見したんです。どういうわけか、あまり効果がなくなってきたようですね。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

うーん、やっぱりちょっと長いかも。

そこで、最近SNSで見かけたグッズを買ってきました。

ダイソーのスレートプレート

飼育グッズではありません。ダイソーの「スレートプレート(石皿)」です。本来は料理を載せるものですが、この上をあずきさんに歩いてもらうのです。

サイズは今回購入したような長いものと、この1/3くらいのサイズの正方形、それにこれを二枚並べたような長方形の大きいものとがあります。今回はお試しということで、ひとまず一枚だけ買ってきました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」の水槽

水槽に入れてみます。この左上のスペースは、あずきがお腹を空かした時にやってくる場所。いつもここに立って、通り過ぎる僕らにアピールをしています。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

水換えのあと、さっそく発見したあずき。この子は水槽の新参者の匂いをいつも熱心に嗅ぎます。お兄ちゃんズが使ってるものが紛れ込んでないか、チェックしているのかもしれません。妹は潔癖症なのです。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

しつこくクンクン。一応、入れる前に洗剤で洗って、なおかつバケツに水を張って一昼夜つけ置きしたんですが、初めて見るものだけに入念です。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

結果、とくに関心がなかった模様。そそくさと植木鉢の中へ入ってしまいました。このあと一番上の画像の状態になって、少ししたら寝てました。まぁ、変に警戒されなくて安心というところですね。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

しばらく様子を見て、効果がなさそうなら場所を変えてみるのもいいかも。あるいは「石皿」が嫌でここを歩かなくなったりしたら、外すことも考えないといけません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あとから覗きに行ってみたら、ご覧の通り歩いてくれていました。これでひとまず安心。この先は水換えごとに爪の長さをチェックしていくことにしましょう。またこのブログでもご報告できればと思います。

爪を切るのは僕らもおっかなびっくりだし、亀たちにもストレスですよね。それが上を歩くだけで、しかも100円で実現できるなら万々歳。少し期待して待つことにします。

※11/11追記。プレートの上にいる様子をインスタにアップしました。

 

▼これはダイソーではないですが。

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!