ミシシッピニオイガメの「あずき」

目をむいて必死に食事中。

あずき、木曜日に最後の投薬を終え、今日で3日経過しています。今のところ普段と変わない様子で、エサもモリモリ食べ、食事が終わればすぐにヒーターに寄り添って昼寝を決め込むなど、元気な頃の姿が戻ってきました。

以前も同じように薬を止めた時期があったわけですが、その頃とは全然違います。一番大きな違いは「エサくれ」をするようになったことでしょうか。あの頃は食欲こそあったものの、こちらがエサを投入するまで特に意思表示はしませんでした。それが今は、僕らが部屋に入ると水槽の中で後を追い、体を動かしてアピールしてきます。前回の時点では、やっぱり回復までまだ遠かったんだと痛感しました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

まだ足りない!

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ん、なに撮ってんの?

復活したと言えば、あずき得意の「ダッシュ」もそうです。終盤の投薬は奥さんに任せきりでしたが(僕は同時進行で水換え係)、つねに追い掛けっこ状態で苦労していました。下に、久しぶりに動画を貼っています。毎回こんな感じで部屋を縦横無尽に駆け回っていました。

水槽の環境やエサのやり方など、これから徐々に以前の状態に戻していきたいと思います。もちろん、部屋の温度に気を遣い、あずきの様子を慎重に見極めながら段階的に進めていくつもりです。木曜日の投薬が、今度こそ本当に「最後」となりますように。

 

▼ 床に置くと走り出すチョロQばりのダッシュ。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!