IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

おはぎ、今日もスネる。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎがスネています。

笑ってるようにしか見えないかもしれませんが、これはもうカンカンに怒ってます。こうなるともう、ちょっとやそっとでは機嫌を直しません。気のない振りであさっての方向を見つつ、時折こちらの様子をチラチラとうかがってきます。

今日ご機嫌を損ねた原因は、エサをもらう順番を最後にされたからでした。小さい順にあずき→よもぎときて、おはぎが最後。それが許せないらしいのです。エサくれダンスを中断して、ものすごい勢いで植木鉢にUターン。しばらくじっと引きこもったあと、この顔でこちらを見てきます。エサを間近で見せても無視。あれだけ欲しがってたくせに、いったん怒ると虚勢を張ってみせる我慢強さ。ホント、いらんとこだけ成長します。

最近はこちらも対応策を見つけました。おはぎが怒ったら、すぐさまこちらも姿を隠すのです。そしたらおはぎは驚いて植木鉢から出てきて、5分も経てばご機嫌は元通り。まだまだ子亀、ちょろいもんです。

とは言え、これもいつまで通用するかは分かりません。おはぎと僕らの心理戦は続きます……。

 

「スネ夫」という生きかた
「スネ夫」という生きかた
スネた分だけエサが減るんですよ。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です