IHANOYA

ミシシッピニオイガメと、ときどき家族。

あずきの高速エサくれダンス。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

口いっぱいにエサを頬張る!

我が家のミシシッピニオイガメの中で一番の暴れん坊、あずきは今日も元気です。
朝食はレプトミン(合成飼料)を10粒ちょっと。小さなお口をめいっぱい開けて、あっという間に平らげます。そして夕方にはおやつ。こちらは自分の顔より大きな乾燥エビを3匹くらい。器用に前足でエビの尻尾をを押さえて、むしゃむしゃと食いちぎって食べています。

思い起こせば、よもぎの頃はレプトミンを砕いて食べさせてました。小さいレプトミンを砕くとほとんど粉みたいになって、食べさせるのに苦労しました。あずきも最初は砕いてあげてたんですが、なんだか食い足りない顔をするので、二日目には試しにそのままあげてみたんです。そしたら普通に食べてくれました

この子が頼もしいのか僕らが横着になったのか、あずきはほとんど先輩2匹と同じ扱いで育てられています。水深だけは体の大きさに合わせて浅くしてありますが、この子はたぶん泳ぎも上手そうだから、それも時間の問題かなぁ。そんな片鱗をうかがわせるあずきのエサくれっぷりを動画にしてみました。目にもとまらぬ高速エサくれダンス。ご覧ください。

テトラ (Tetra) レプトミンミニ 85g
テトラ (Tetra) レプトミンミニ 85g
我が家の亀は何故か沈下性のエサを食べないので、みんなレプトミンです。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です