30過ぎれば感慨もなく。

奥さんお手製ケーキ。

奥さんお手製のケーキで誕生日を祝ってもらいました。

細かく刻んだイチゴは見た目といい食感といい、胸にキュンキュンと来るものがあったなぁ。めんどくさいんだろうけど、これはまたリクエストしよう…。

さて、33です。
しかしまぁ、年齢などどうでもいいです。社会に出てしまえば、乗っ掛かってくる責任の質はみな同じ。違うのは、その重さが変わるタイミングじゃないかと思うのです。人それぞれの節目々々で重さが変わる。それを甘んじて受け止め、体を慣れさせることができるかどうか、なのかなと。

記事データ
  • カテゴリー:日々の暮らし
  • 関連するタグ:

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です