10月はじめはダブルでお祝い。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

本日の主役。

今週はじめにコロナワクチンの2回目を摂取してきました。会場が遠方になり、休みの調整が難しいため夫婦ともに同じ日時。心配していた通り、同じタイミングで熱が出て、同じタイミングで熱が下がり、また同じタイミングで熱が上がり……ということを繰り返しました。10年以上夫婦をやってると、体質まで似てくるんでしょうかね。

というわけでようやく熱も収まり、晴れて週末です。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ごちそうの鶏レバーをガン見のよもぎ。この週末はお祝いが二つあるのです。一つ目はよもぎの誕生日。10月4日で8歳になりました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

何度か書いてますが、この子の場合はペットショップでの記録があやふやだったので、本当の誕生日は分かりません。お迎えした時のおはぎさんと比較して、奥さんがおおよそ10月ぐらいと推定したんです。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

そしてもう一つのお祝いは10月6日。2013年におはぎさんをお迎えした日です。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

鶏レバーはおはぎさんが初めて食べたごちそうでした。やっぱりおはぎさんは大好物のようです。よもぎもあずきも興奮して食べていたけれど、おはぎさんのハイテンションっぷりにはかないません。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎさん、あまりに全力でエサくれをするので、たまに息継ぎをして小休止。鼻の穴も大きいし、何より興奮している最中なので、このときの鼻息の荒いこと荒いこと。ヒューヒュー言わせながら全力で酸素を吸い込み、このあとまた全開のエサくれアピールです。その一生懸命さが微笑ましいったらありゃしない。

思えば、10月6日におはぎさんをお迎えしたその直後くらいによもぎが産まれてたかもしれないんですね。次に来る子が決まってたみたいに。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ごちそうが終われば、少し間を置いてから水換えです。今日も天気が良いので水槽の中のものは天日干し。上の画像は、隠れる場所がなくて水槽を走り回るあずきです。奥さんが特にシンパシーを感じるこの子は、奥さんと同じ7月うまれ。こちらもまた、なにやら運命を感じてしまったり。

そんな、家族のつながりみたいなものを感じる平和な週末でした。

 

▼ 今日ばかりは亀たちのダイエットを忘れて……。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“10月はじめはダブルでお祝い。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは♪
    きっと、出会うべくして、出会ったのかも知れませんね。神秘的です。
    私も何となく、お迎えしたタイミングや、ウチのコの性格など、縁を感じることが多々あります。
    あと「亀」自体にも縁があるような気も(笑)
    この間、亀繋がりで亀甲竜の種を買って、育て始めました(*^^*)

    • IHANOYA より:

      やっぱりウチの子には、来てくれた縁が感じられたら嬉しいですよね。(*^_^*)
      そうそう、性格もそうだと思います。なんとなく飼い主の性格と合ってるというか(笑)。
      僕とそっくりなところのあるおはぎさんと、奥さんに似ているあずき。その真ん中でみんなを振り回すフリーダムよもぎ。(;^_^A

      亀甲竜というのは初めて知りましたが、まつぼっくりというかパイナップルというか、そして亀の甲羅そのものに見えるものもありますね。なんだか別の亀を育ててるみたいで、不思議な感覚になりそうです(笑)。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です