続・この夏のおはぎスタイル。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

まさかの続編。

コロナ騒動以降、いまだに在宅ワークが続いております。とは言え、亀たちの水温を見てエアコンを入れるタイミングを日々調整できるので、むしろ好都合なのです。

ある日、そろそろエアコンの頃合いかなと亀部屋に入ったところ、上の光景が目に入りました。水槽から半身を出して、物思いにふけるふうのおはぎさん。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

最初は、また脱走の現行犯を目撃したのかなと思ったんですよね。

しかし悪びれた様子もないし、おはぎさんにしては警戒している感じもないので、しばらく様子を見ることにしました。

ところでこれはどういう体勢なんでしょう。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

なんと、立ってますね。二本足でロカボーイの上に立ってます。この前は甲羅に載せてたロカボーイ、今度は踏み台にしてますね。

しかしこのアングルから見ると、なんとも心地よさそうな雰囲気。よもぎが植木鉢に腰掛けてるときみたいな、のどかな風景です。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

よく見れば、ロカボーイの泡がジャグジーよろしく腹甲に当たっているのでした。どこまで感覚があるのか分かりませんが、まるでマッサージのよう。ひょっとするとこの姿勢、ホントに気持ちいいのかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

なんて、まじまじ見ていたら、おはぎさんは首を引っ込めちゃいました。ちょっと鬱陶しかったですね。とりあえずそのままにして部屋を出ましたが、後から自分で水に戻ったようです。

思いのほか水温が高くて、ちょっと涼んでいたのかもしれません。うっかり落ちてはいけませんから、もうしばらく水温に気を付けていかなくてはいけないですね。

それでは最後に、おはぎさんの様子を動画でご確認ください。

 

▼ あなたもおはぎ気分。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“続・この夏のおはぎスタイル。” への6件のフィードバック

  1. 後藤弥生 より:

    どんちゃん(笑)
    しっくり来てますね。

    うちののぼるくんも、立ちます。
    しんどくないのかと思うけど、ふわふわと気持ち良さそうちも見えます。

    • IHANOYA より:

      案外亀も二本足で立ちますよね(笑)。
      蹴られると結構痛いので、華奢に見えて脚力はわりとあります。
      こんな風に立ってても、そんなに頑張ってる感じじゃないんでしょうね。(^-^)

  2. おこめ より:

    レッサーパンダの風太くんを髣髴とさせる立ち姿ですね^^
    我が家のミシニは夕方になると決まって浮島でのんびりしています。
    私と目が合うとそそくさと潜って行きますが甲羅の乾き具合を見るにそれなりに長い時間登っている模様。水温管理には気をつけているつもりなのですが、もっと暑い日中にはそういう素振りも見せないので避暑というよりルーティンなのでしょうかね。

    • IHANOYA より:

      亀たちにも確かに生活のルーティンがありますよね。
      例えば朝食後、おはぎさんは壁に向かって泳いで運動しているし、
      よもぎは首を長く伸ばして日光浴、あずきはすぐに寝ます(笑)。
      おこめさんちのミシニさんは、よもぎと同じで甲羅干しをする
      タイプでしょうか。おこめさんを見ると潜るのは、もしかしたら
      エサを期待してるのかもしれませんね(水中の方が食べやすい)。(^-^)

  3. すみこ より:

    おはようございます♪
    やはり、おはぎさんと近いDNAなのだと嬉しくなってしまいました。ウチの場合は懸垂ですが(^_^;)
    水槽縁での懸垂は5歳を迎えても尚、健在です(笑)
    ただ、体が重くなったので危険な程身を乗り出すことは無くなったように思います。
    ようやく秋の気配が近づいて来ましたので、人間とは逆にそろそろ亀さん達の食欲も落ちついて来る頃かも知れません。

    • IHANOYA より:

      おはぎさんは7歳になってもまだまだ無邪気で、
      いまだに脱走未遂をやらかしてます。(;^_^A
      たまに懸垂をやってるのはよもぎと同じなんですが、
      よもぎと違うのは、体が半分くらい出ると嬉しくなっちゃうみたいなんですね。
      それで勢い余って落ちそうになるという……。水換えに対する学習能力は
      高い子ですが、ここら辺、どうにも男の子っぽさが抜けない感じです(笑)。

      そろそろ秋、食欲が落ち着いてくるのも少し寂しい時期ですね。(^-^)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です