ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

年の暮れにドーン!

今日は今年最後の水換えです。時折みぞれの舞う寒空の下、部屋を暖めて三亀を部屋に放ちました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

動かないチームも動く気まんまん。おはぎは落ち着ける場所を探して部屋の中をのっそりのっそりと移動しております。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

おや、この丸くてちっこいお尻は誰かな?

ミシシッピニオイガメの「あずき」

あずきでした。今日はいつもの「本棚のスミ」の気分ではない模様。おはぎの後を追うように、水槽ラックの下までやってきました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

おはぎは今日の安住の地を見つけたようです。水槽ラックの隅っこ。しかしなぜ立ち上がっているのか。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」と「あずき」

と、その後ろにはあずきが。動かないチームのシンクロニシティ。なぜか吸い寄せられるように同じ場所へ来てしまいました。これはちょっと、おはぎには苦手な展開。先に来たとは言え、安心はできません。相手は無敵の末っ子です。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

そこに、ザックザックと畳をかき分け近づく豪快な足音……。 カラフルなボールの向こうに見えるその姿は!

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

でーん。一番の暴れん坊、よもぎでした。今日はアスレチックを出て、久しぶりに部屋を縦横無尽に歩き回っております。いつにも増して生き生きとしております。

我が家のミシシッピニオイガメたち

どういうわけか、よもぎもおはぎのもとへ来てしまいました。せっかく先におはぎが見つけた場所なのに、無敵の末っ子と暴れん坊に攻め込まれては安住どころじゃありません。しかもなぜか立ち上がっているので、おはぎはすぐに逃げられない!

我が家のミシシッピニオイガメたち

水槽ラックの下の隅っこで、我が家の亀が大渋滞です。もっと部屋を広く使ってくれたらいいのに、ここだけが超過密状態。おはぎは背中を押されて焦ってる様子ですが、にっちもさっちもいきません。

結局、このまま膠着状態に入ってしまったので、後ろの二匹を移動させておはぎを助けてあげました。

三亀が思い思いに動き回り、最後はなぜかおはぎがトホホな結末を迎える。我が家のよくある風景です。そんなワンシーンも、こうして年末に目にすると感慨もひとしお。みんなで無事に年を越せるんだなぁと、思いにふけるのです。

我が家は大きな病気も事故もなく、とても良い一年を過ごすことができました。来年も、年の暮れに同じことを言えるような一年でありますように。

今年一年、ありがとうございました。
 
▼あと一日、何事もありませんように。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!