妖精さんのヒーターを新調。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

「ヒーターの妖精」こと、おはぎさん。

しかしこれまでおはぎさんが使っているヒーターは、現時点で我が家の「最古参」の一品。水槽もそうでしたが、どういうわけか「お古」が回ってくるのは、この子があまりワガママを言わないからかもしれません。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

お古のヒーター

とは言え、そうも言っていられない状況がありました。確かに水温計はヒーターの設定どおり26度を指しているものの、このところおはぎさんの水がどうにも冷たいのです。あずきとよもぎのヒーターは同じく26度設定ながらいつも27度を超えていて、いよいよおはぎさんが不憫になってきました。

GEXのヒーター

おはぎさんのヒーターが壊れているわけでもないのでしょうけど、ちょっとがんばって新しいヒーターに換えることにしました。しかも水温が任意で変更できるタイプです。

GEXのヒーター

これでおはぎさんも下の子たちと同じ温かさに包まれることでしょう。なんならもっと温かくもできますよ。手始めに27度くらいにしておきました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

水換え後、ヒーターが変わっているとも知らずにご機嫌斜めなおはぎさん。まぁ水換えの後はいつだってこうです。だけど徐々に温まってきたらもうヒーターの虜。最初の画像のように乗っかかってました。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

ずいぶん長いこと同じヒーターを使ってきましたが、その間に水温が任意で選べるタイプも値ごろになってきたようですね。これだと、例えば便秘や体調が悪そうなときには少し温度を上げたりもできるので、心配事が少し減ります。

下の子たちのヒーターは今のところ元気だけれど、順次こういうタイプに換えていきたいですね。

 

▼ おはぎさんぬっくぬくです。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“妖精さんのヒーターを新調。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんばんは♪
    30度くらいまで調節出来るのは良いですね。
    現在のは自動で26度をキープ出来るとはいえ、冬などは端々でふたつ稼働させていても、朝晩には24度前後まで下がってしまうのが実状です。
    結果、部屋自体を温めることに。
    我が家もちょうどシェルターや投げ込みフィルターも、クラックが入ったり、ストックが少なくなって来たりで、タイミング的に他の商品も検証しているところです。
    自分の洋服を買う時より、慎重になってしまいます(笑)

    • IHANOYA より:

      お返事遅くなりました。(;^_^A

      ヒーター2つ導入、我が家でも少し考えました。
      でもそれだとサーモスタットはどんな感じで反応するのだろうなどと考え始めて……、文系の頭では答えが出ずに諦めました(笑)。

      飼育用品はこまめに換えていっても、やっぱり色々と蓄積していくものはありますね。メーカーさんの事情に左右されたりもして、8年経ってもやっぱり安定しないなぁと痛感します。
      生き物相手なので、なかなか「長い目で見て考える」っていうは難しいですよね。(^_^;)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です