四天王寺の亀、ふたたび。

四天王寺の亀

こちらでは今が桜の見ごろかな(意図せず五七五)。

すっかり温かくなって、巷の亀たちも冬眠から覚めた頃合い。昨日は少し足を延ばして、大阪の四天王寺へ行ってきました。お目当てはもちろん亀です。

四天王寺の亀

とは言え、実はもともと「あべのハルカス美術館」でやっている展覧会が目的のお出かけで、それに桜見物やら亀見物やらを乗っけたのでした。

四天王寺の亀

美術館ではリヒテンシュタインの至宝、外に出れば満開の桜と、目の保養となる一日でした。そして極めつけが目にも楽しい「亀の池」です。

四天王寺の亀

実は以前にも一度訪れていますが、それももう7年近く前のこと。その際の画像と比べると、亀の量が段違いに増えていました。あれも6月だったので、冬眠していたとかではなく、単純に増えたようですね。

四天王寺の亀

今だからこそ言いましょう、亀が密です。でもとても平和な風景です。

個人的には右のほうにいる、二匹の亀の上に乗って組体操みたいになってる子がふてぶてしくて好きですね。こんな風に、亀の群れの中から面白い行動をしている子を探しているだけで時間が過ぎていきます。それこそ、この少し前に「風景画」で同じ楽しみ方をしていたのを思い出しました。

あと、甲羅干しをしている亀の数があまりに多いので、大きな音がすると一斉に水に戻ろうとして雪崩のような現象がおきます。亀雪崩です。写真は撮り損ねましたが、15分に一度くらい発生するちょっとしたアトラクションなので、ぜひ一度ご体験ください。

四天王寺の亀

境内では、「亀の文鎮」や「亀の交通安全シール」なども売られてまして、亀が大事にされていることが分かります。周りではみなさん亀についてあれこれと楽しく語り合ってるし、子供たちも亀に歓声を上げるしで、亀好きにとってはこれ以上なく癒される空間でした。

四天王寺の亀

近所には茶臼山のある天王寺公園がありまして、そこの「河底池」という人造池にも少しばかり亀がいます。どこにいるかと言いますと、

四天王寺の亀

ここら辺とか、

四天王寺の亀

ここら辺ですかね。こちらは基本的に風景をお楽しみいただければと。近くには公園はもちろん大阪市立美術館もあるし、通天閣や動物園もあるしで、一日楽しめるエリアとなっています。

四天王寺の亀

最後はまた四天王寺の亀に戻って。

冬眠の季節が終わりました。人間社会の方も、ようやく「冬ごもり」の時期が終わろうかというところでしょうか。今年は許される限り足を延ばして、各地の亀に会いにいけたらと考えています。

追記(2020/5/10)
この時の様子をYoutubeにアップしました。のんびりとした動画になっていますので、ぜひご覧ください。

 

▼ 茶臼山って全国にあるんですね。

記事データ

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“四天王寺の亀、ふたたび。” への8件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんにちわ(*^^*)
    私も3年前に行きました、天王寺公園っ。
    お寺の方には時間が押してしまって残念ながら行けませんでしたが、広い池で伸び伸び泳ぐ亀達(と 鯉や鮒)を見ながら、幸せそうだなぁと、お留守番のモジーに思い馳せていた思い出があります。
    亀グッズで、ずっと探し続けているのが亀のマウスです(笑)
    あることにはあるのですが、カッコ良いのが中々売っていないのが残念です(^_^;)

    • IHANOYA より:

      ちょうど我が家の1回目と2回目の中間でしたね(笑)。
      アカミミもクサガメも同居しているのを見ると、やっぱりホッとします。

      亀グッズは見つけただけでありがたくなってしまって、すぐに誘惑に負けてしまいそうになります。(;^_^A
      実用品はホントに使うかどうかで決めることにしてますが、さすがに文鎮は今のところ使い途が無いのでなんとか見送れました(笑)。
      亀マウス、ありそうでないですよね。最近は無線が主流になってるので、なおのこと可愛いと思うんですが……。

  2. かめはち より:

    先日はお返事ありがとうございました!
    フィッシュレット、検討します
    密な亀、ぜひ見にいってみたいです〰️
    組体操はかわいすぎました(*^◯^*)

    • IHANOYA より:

      温かくなって、我が家の亀たちも出すものがあからさまに増えてきました(笑)。どこまでスポイトで戦えるか、戦々恐々です。(;^_^A

      組体操してる子、ふてぶてしいんですけど、たぶん本人は岩かなんかに乗ってるつもりなんだろうな~と思うと、それもまた亀らしくてかわいいと思ってしまいます。(*´ω`)

  3. 後藤弥生 より:

    こんばんは。 ご無沙汰しています。
    三亀さん、元気にしておられるようで安心です。
    四天王寺、、行ってみたーい。
    と、思いました。

    暖かくなり、のぼくんの食欲も益々です。
    ちょっと手足を引っ込めたとき、お肉がはみでてる?
    でも、、、食べなかったあのときの事を思い出すと、毎日コンスタントに食べてくれると嬉しいです。
     体重も今201gまでになりました。
    一年半前は、70gをいくかいかないかで、病院通いでしたが(笑)

    • IHANOYA より:

      手足を引っ込めたときにお肉がはみ出るくらいなのは、かかりつけの獣医によると全然問題ないそうですよ。(^-^) 家亀としては、それくらいが健康的な印象なんじゃないかと、食欲に甘い我が家は思います(笑)。

      ウチでも、あずきが病気で痩せてた頃のことをしょっちゅう思い出します。やっぱり、たくさん食べてたくさん出すというのが一番ですね。飼い主がちょっと大変なくらいが、亀は幸せなんだろうなーと思いますよ。(*´ω`)

  4. 後藤弥生 より:

    ありがとうございます。
    たくさん食べて、毎日お通じあって出してくれてたら、善きですよね!(^O^)/

    • IHANOYA より:

      そうですね。
      食欲があれば、多少の不調は乗り越えてくれます。(^-^)
      亀は頼もしいです!

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です