ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

もしかして、聞こえてた?

まさに先週のことですが、「しばらく植木鉢に腰掛けてない」とお話ししていたよもぎ。なんとブログを書いた翌日に腰掛けていました。

夜になって、そろそろ亀たちのバスキングランプを消してあげようかと近づいてみたら、よもぎの水槽辺りにこんもりとした背中が見えたんです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

緑のテープが気になる?

しっかりと座っておりました。

よもぎの視線の先は押し入れです。真っ白な無地の扉があるだけで、特に興味深そうな要素はありません。そもそも水の中からでも見える景色ですし。

それでも首を出すだけでは飽き足らず腰掛けちゃったのは、よもぎにとっては楽しいことだからかもしれませんね。クチバシを見ると少し乾いてる。それなりに長い時間こうしていたんでしょう。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ここで明かりを消しちゃうと間違って落っこちるかもしれませんから、何事もなかったように部屋から出て様子を見ることにしました。すると5分ほどで体を右側に傾け、ゴトゴトと音を立てながら水中にドボン。どうやら気が済んだか、飽きたようです。それを見届けて、改めて明かりを消しに行きました。

最近のよもぎは暗くなったら寝る時間なんだということを学習してくれた様子です。僕が近づくとエサくれを始めるものの、明かりが消えるとやめちゃうんです。それでも持ち前の目力でじっと僕をの目を見つめたままなので、妙な罪悪感は残るわけですが……。

大好きなご飯はまた明日。しっかり寝て、出すもの出して、またもりもり食べておくれ。

それじゃあ今日はおやすみなさい。

 

▼ Twitterに動画をアップしてます

 

▼ でもあれっきり腰掛けてません

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ: ,
お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!