ミシシッピニオイガメの「あずき」

ここだけは譲れない!

植木鉢が大きくなってからというもの、勝手なレイアウトの変更には厳しい態度でのぞむようになったあずきさん。植木鉢を隅にレイアウトした方が見た目にも収まりがいいんですけれど、それは頑として許してはくれません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

水換えのあと、異変に気付いたあずきさん。「おかしい……」という疑いのまなざしで、もう1時間近くも隅っこの植木鉢を睨みつけています。さっき、このままの姿勢でちょっとウトウトしていたように見えましたが、そんなことはないとばかりに姿勢を崩しません。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ついに行動開始。バチャバチャと水面を波立たせながら、植木鉢の周りを何度もチェックします。目が真剣。エサくれとか、そんな場合じゃない模様。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

体を強引にねじ込む! チャームポイントの丸い甲羅はこういう時に便利。軟体動物のようにツルんと隙間に入ります。しかしこちらを見る目が怒ってますね……。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

ゴトッという鈍い音を響かせ、植木鉢と水槽の間に入り込んだあずきさん。実に手慣れたものです。どうやら気が済んだのか、あるいは元に戻されないためなのか、しばらくこのままじっとしていました。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

時間を置いて覗いてみたら、なんとそのまま寝ていました。寝てもここから動かない姿がなんともいじらしい。これからは、最初から間を空けておいてあげようかと思います。スペースの広さは、こだわり派の期待に副えるどうか分からないですけれど……。

 

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!