ミシシッピニオイガメの「あずき」

あと一息です。

あずきの朝ごはんを「レプトミンスーパー」から普通の「レプトミン」に切り替える作戦を始めたことは、ちょうど一か月前にご報告しておりましたね。あれからも作戦は続行中です。本日はそちらの経過報告と合わせ、水換え中に元気に動いている様子を画像で紹介していきたいと思います。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

タブトラッグスの中をぐるぐる

【これまでのあらすじ】
毎朝「レプトミンスーパー」を8粒食べているあずき。無事に体力は戻ったものの、このままでは肥満まっしぐら。そこで飼い主は一念発起(※何度か目)、「スーパー」を段階的に減らしながら、普通の「レプトミン」をじわりじわりと増やしていく作戦に出たのであった。
第一週は「スーパー」5粒のあとに「レプトミン」4粒でスタート。あずきは「レプトミン」を無視するも、飼い主の留守中にこっそり完食していたのである!

ミシシッピニオイガメの「あずき」

いつの間にやら脱出

さて、次の週には「スーパー」4粒のあとに「レプトミン」6粒です。ここら辺から、僕らが近くにいても「レプトミン」を食べるようになりました。まだ渋々といった態度で、目が合うと食べるのをやめます。こちらは内心しめしめと思ってましたけれども。

ミシシッピニオイガメの「あずき」

よもぎとご挨拶

さらに1週間後、「スーパー」3粒のあとに「レプトミン」6粒です。さすがに3粒では「これだけ!?」という顔をします。そこでエサの入れ方を工夫し、「スーパー」と「レプトミン」を交互に浮かべてみました。朝の忙しい時間ですが仕方ない。すると、あずきが「スーパー」をパクつく勢いでうっかり「レプトミン」を食べてしまうという現象が発生。さらにしめしめ

ミシシッピニオイガメの「あずき」

本棚の隅へ一直線

翌週、「スーパー」は2粒で「レプトミン」は8粒。いよいよあずきが両方をいっしょくたに食べるようになりました。とくに躊躇もなく、黙々と食べています。以前は真っ赤だったう○こも最近は茶色くなり、いよいよ「レプトミン」の存在感が目に見えてきました。

そして今日、

「スーパー」が1粒で「レプトミン」10粒というところまできたのです。

あと一押し……!

すでに「レプトミン」をメインに据えた朝食に変更することは成功したと言っていいでしょう。しかし「スーパー」が完全になくなったときに気づかれないか、あるいはどこかで「レプトミン」を拒否しないか、まだまだ不安がないわけではありません。

なんとか年内に「レプトミン」だけの朝食に戻せるよう、慎重に進めたいと思います!

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

最後に、「動かないチーム」の相方・おはぎさんですが、今週の水換えでは全く動きませんでしたので、そちらも合わせてご報告しておきます。

 

▼ ここで慌ててはいけません。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!