よもぎの困った新春ブーム。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎのデカい鼻ちょうちん(嘘)。

我が家は新年早々頭を抱えております。よもぎが困った遊びを覚えてしまったようなのです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ねぇ、よもちゃん?

上の画像、背後にあるロカボーイをご覧ください。本来は上の煙突みたいなところから出るはずの泡が、おかしな所から出ていることにお気づきでしょうか。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ちょっと時間を戻しましょう。

なにやらロカボーイの背面にご執心のよもぎ。何をしているかと言いますと、ロカボーイに空気を送り込んでいるチューブを噛んでいるのです。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ご覧の通り、付け根の接続部品は残したまま、チューブだけを外すという器用なことをしております。これが大晦日辺りから連日続いている状況です。

ロカボーイのチューブ

上の画像はチューブの先を切断したもの。向かって左側が接続部品に取り付けていた方です。よもぎが噛んでいた部分はゴワゴワに膨れ上がっています。噛んで引っ張ったり変形させたりして、力業で外しているようなんです。

こうなるともうチューブの口径が拡がっているので、端を少し切断するしかありません。どんどん短くなっていくチューブ。

それでも10分後くらいにはまた外してしまうんですよ。付け直して、手を洗って、亀部屋に戻ってきたらもう外れてた、なんてこともあって脱力しました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

よもぎは勢いが止まらない様子ですね。

もはやフィルターが意味を成さなくなり、抜本的な解決策を考えることにしました。
奥さんの提案は、いっそフィルターを取り出してしまって、頻繁に水を換えるという方法。フィルターがしばらく視界から消えれば、よもぎの熱も冷めるのではないだろうか、という考えですね。
僕の方の考えは、よもぎが外せばすぐにまた付け直すというのを根気よく繰り返し、よもぎに飽きさせるというものでした。

ただ、今週半ばから夫婦ともに仕事初めということもあり、どちらの案もあまり現実味がないのが実情です。

そこでダメもとでやってみたのがこれ。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

植木鉢の横のスペースにロカボーイを押し込み、よもぎがチューブの付け根に回り込めないようにする作戦です。

早速よもぎはフィルターに被さり、チューブを攻めようと悪戦苦闘。しかし思いのほかロカボーイが動かず、しばらくするとあきらめた様子。さらにそのまま一晩が経過し、案外イケるのではと思ったのですが……

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

今日、外出から帰ってきて目にしたのがこの光景です。植木鉢から何から、力ずくで動かしてしまいました。

外れたチューブから出る空気がコポコポと音を立てる中、よもぎの平然とした表情が憎たらしいやら憎めないやら。

なんとも悩ましい年明けになってしまった我が家。しばらくよもぎとの格闘は続きそうです。

 

▼ よもぎだけ別のフィルターを使う案も。

記事データ
  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ: ,

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“よもぎの困った新春ブーム。” への6件のフィードバック

  1. RYO より:

    はじめまして。
    いつも3亀の様子をとても楽しみに読ませて頂いております。

    とあるきっかけから預かっていたミシニ♀をそのまま迎え入れる形で飼育し、5年程になる者です。
    いまやすっかり懐く?慣れた?のか手乗りで寝る程ですっかり我が家の一員となっております。

    以前より拝見しておりまして、ミシニに限らず野生亀にも愛情溢れる主様の文章にいつも心動かされております。

    コードやらパイプやらへのイタズラ、我が家のオケツ(名前)もたまにやっております。特にコードは断線が怖いので困っておりました。

    文章ですと分かり辛いと思うのですが、我が家では対策として、コードやパイプの幅に内径の合うシリコンチューブをホームセンターで購入。
    噛む部分に合わせて余裕をもたせカット、チューブに対して縦に切り込みを一本入れて、対象にかぶせる形でセットしております。

    よもぎさんのパイプ自体を外す力技に対抗出来るかは分からないのですが、一つカバーが増える事で大元のパイプは外されないかもしれません。
    よろしければ、お試し下さいませ。

    初のコメントで長文、大変失礼致しました。
    主様の家族皆様が平穏無事に過ごせますよう、サイトを拝見しながら祈っております。

    • IHANOYA より:

      RYOさん、はじめまして。
      コメントをいただき、ありがとうございます! (*^▽^*)

      ミシニのいたずらというか好奇心といったものには悩まされますね(汗)。遊びを見つけてくれて、それはそれで喜ばしいものの、割と的確に飼育環境へダメージを与えてくるので大変です。(;^_^A

      いただいたアドバイス、参考になります。これまでフィルターを囲う方向でばかり考えてました(笑)。
      早速カバーになるようなチューブを手に入れましたんで、近日中に試してみますね。

      ミシニ♀のオケツちゃん。日頃ミシニを見てますと、勝手ながらお名前の由来が少し分かったような気がしてきて微笑ましいです。(*^_^*)

      今後とも、どうぞよろしくお願いします!

  2. 後藤弥生 より:

    こんばんは。
    毎日寒い日が続きますがいかがお過ごしですか?

    京都、今年は雪多いですねー
    明日の朝も、積もってるのかなあと思うと、仕事に向かうのに方法を変えないといけないので気が気じゃないですー

    その後よもちゃんどうですか?
    ブームは去ってくれたかな。。

    こちらのぼくんも元気に、普段と変わらないペースで過ごしておりますー

    たまにヒーターをグイグイしたりはしますねー

    なんかその時々によって気になるのかなー

    • IHANOYA より:

      こんばんは!

      京都が降雪に見舞われている間、実は出張に出ておりまして、箱根におりました。
      あちらはかなり山間部ですが、不思議と雪には合わず。
      帰ってきたら京都も雪が溶けていて、雪をかわしながら日本を横断してきた感じです(笑)。

      ただ、寒い中に置いてきた亀たちのことは心配で心配で……。

      帰ってきたら、亀たちは元気にしてくれていてホッと安心しました。
      だけどよもぎはきっちりパイプを外しておりまして、そこは力が抜けてしまいましたね。(;^_^A

      のぼるくんも元気で何より。
      もうすぐ季節の変わり目ですし、このまま元気に春を迎えてほしいですね。(*^_^*)

  3. すみこ より:

    おはようございます(*^^*)
    休みボケが未だ治らず、お仕事もリハビリ中です(笑)
    我が家でも齧らないまでも、チューブのレイアウトが気に入らない(きれいに収まっていると✕)と直ぐに抜きます。
    あの、フィルターから外れてププププ…と泡が出る様子は何とも物悲しいですよねぇ。
    よもちゃんはきっと齧るのが好きなのでしょうね。
    若しくは自分で体調管理をする亀さんなので、顎を鍛えているとか。
    因みに水作エイトドライブは以前使ってみましたが、水が出てくる穴のところにウチのコは噛みつきました(笑)

    • IHANOYA より:

      おおお、水作エイトドライブも噛まれましたか。
      実はまさに数日前、水作エイトドライブを購入していたのでした(笑)。

      おはぎさんのフィルターが破損している(原因はおはぎさんではない)のもあるので、どっちみちフィルターを一つ入れ替えるタイミングではあったんですけどね。(;^_^A

      ちょっと色々と試してみようと思います。(*^_^*)

      ちなみに我が家も、正月休みからの成人の日の三連休で、まだ休みボケが取れません。これから二週間は5勤だなんて、大丈夫だろうかと……。(-_-;)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です