ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

お盆ですね。もうすぐ夏も折り返し。

夏休み中という方も多いのではないでしょうか。我が家も夫婦してお休みをいただいております。そんな中、非常にリラックスしていらっしゃったのがよもぎさん。ふと見ると、植木鉢に腰かけて日光浴を堪能されていました。
ええ、植木鉢の上に乗ってる姿はよく見ますが、腰かけてるのは初めて見ました。確か、4足歩行だったはずなんですけど……。

「あ”~~~」という溜息が聞こえてきそうなリラックスぶり。紫外線ランプの真下で部屋の壁を眺めながら、じっと甲羅を干していらっしゃる。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

前から見るとこんな感じ。
このとき目の前には奥さんがいたんですが、不思議と「エサくれ」をしてきません。とりあえず「ん、何?」という感じでこっちを見てはくるものの、それ以上気にせず甲羅干しを続行。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

後ろから見ると猫背なシルエットで、まるで縁側でくつろぐおっさんです。実に夏らしい風景。

この後しばらくして、後ろに転がりながらいそいそと降りて行かれました。

甲羅干しをするミシシッピニオイガメという時点で珍しいのに、よもぎはさらに上を行くテクニカルな干し方を披露。この子はおはぎと別の意味で目が離せない子です……。

 

▼ 日本ではおっさん、フランスではムッシュ。

LINEで送る
Pocket

  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:
お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!