またよもぎ成分が足りない。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

はた、と気づきました。

最近このブログに「よもぎ成分」が足りてないんじゃないか、と。三年ほど前にも似たようなことがありましたが。

年末からしばらく「動かないチーム」の話題が続いて、よもぎ単独の記事はずいぶんとご無沙汰です。見返すと11月18日以来ですかね。

ちなみに記事にはそれぞれ関連する「タグ」を付けておりますが(「CATEGORY」の下にある「TAG」参照)、その記事数でもあずきが131あるのに対してよもぎは126(1/19現在)、末っ子にも抜かれてしまいました。これはまぁ、あずきは闘病していた時期があったので仕方ないんですけれども。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

「それよりご飯まだ?」

それでは、よもぎを存分に目に焼き付けていただけるよう、勢いよくアピールしていただきましょう。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

「よも!」

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

「ちゃん!!」

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

「ですっ!!!」

はい、ご堪能いただけましたでしょうか。

最近のよもぎの日常はと言いますと、朝ご飯を食べるとすぐに植木鉢に入り、あくびを一発、お昼寝を始めるのが習慣になっています。植木鉢の上に座ったり懸垂をしたりといった筋トレはめっきりやらなくなってまして、そのせいか脚の付け根のお肉が目立ってまいりました。アスレチック、頑張ってるんですけどねぇ。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

最後に可愛く一枚。

よもぎの水槽は、リビングから一番遠い場所にあります。僕らが少しでも目に入ると全力でエサくれを始めてしまうから、ぬか喜びを減らすために死角のような場所にせざるを得ないんです。でも、三匹そろった時の存在感はピカイチ。元気が甲羅を背負って歩いているようなものです。

今年もたくさん食べてたくさん出す(ここ大事)、健やかな一年になりますように。

 

▼ いつまで経っても食いしん坊。

記事データ
  • カテゴリー:ミシシッピニオイガメ
  • 関連するタグ:

お読みいただき、ありがとうございました。更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!

コメント

コメントは承認制となっています。最初の投稿は反映まで時間が掛かる場合がありますので、ご了承ください。なお、人を不快にさせるコメントは非表示とさせていただきます。

“またよもぎ成分が足りない。” への2件のフィードバック

  1. すみこ より:

    こんにちわ♪
    よもちゃん、縁側の日向ぼっこ腰掛スタイルはしなくなってしまったんですね。
    ちょっと人間ぽくって味わい深かったですよね(笑)
    ウチの子もいつか懸垂をやめる日がくるのでしょうか。
    今のうちに写真にのこしてとっておかなければですね。

    「よも!」「ちゃん!!」「ですっ!!!」
    電車で声に出して笑ってしまいました(^ω^*)
    IHANOYAさんのセンスに脱帽です♪

    • IHANOYA より:

      縁側スタイル、好きだったので残念です。(;^_^A
      一昨年でしたか、冬の時期にやっていたので、寒さは関係なさそうなんですよね……。
      その辺りも気まぐれかもしれないので、また気長に待とうと思います。(^-^)

      写真は撮っておくに越したことないんですが、
      撮ろうとするとやめちゃうことも多いので、なかなかジレンマです(笑)。
      自分の目がカメラだったらいいのにと、何度思ったことか……。(^▽^;)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です