ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

その寝相、シンドくないですか。

よもぎは月曜日から小さいう○こをポロポロと出すようになりました。経験上、よもぎの便秘は尋常じゃない大きさのう○こ(通称「ラスボス」)を出すまで終わりません。まだレプトミンを嫌がりますし、完全復活まではもう少し掛かりそうです。

ところで、今回はなんともう一人、便秘になった子がいます。

ミシシッピニオイガメの「おはぎ」

さぁ誰でしょう?

おはぎさんです。月曜日から便通がありません。同時にレプトミンを嫌がるようになりました。レプトミンは「便秘中には嫌なオーラ」でも出してるんでしょうか……。

おはぎが便秘になるのは珍しいので、念のため体をまじまじと見てみましたが、特に異常はない模様。食欲自体は旺盛で、エビはもりもり食べます。レプトミンも浮かべておいたら後で食べている様子。これはよもぎも同じです。でも、同じ水槽環境のあずきは全く問題なし。便秘の原因はちょっと見当がつきません。

ひとまず水換えを二日に一回の頻度にし、亀の部屋を暖かくして様子を見ました。

ミシシッピニオイガメの「よもぎ」

幸いなことに、おはぎの便通は金曜日に復活。今はレプトミンも食べています。何かのきっかけで、ちょっとリズムを崩していたのかもしれません。ひとまずホッとしました。

一方、よもぎの方は相変わらずです。とは言え、この子は毎回長期戦になるんですが、1か月半続いた昨年に比べたら、まだ今回の症状は軽い印象があります。

引き続き便秘警報発令中の我が家。みんなでもう少し頑張っていこうと思います。

さて、今日は動画をアップしておきました。腕立て伏せにいそしむマッスルよもぎ。便秘中なので、踏ん張る練習をしているのかもしれませんね。

 

▼ 今日の外気温は22℃。まだまだ不穏な気候。

LINEで送る
Pocket

お読みいただき、ありがとうございました。
更新の励みになりますので、以下のボタンをポンポンポンッとクリックお願いします!